Back in Japan…& 前のめりの神秘。

コンベンションの日程全てを終え、ついに日本に帰ってきましたー。
久しぶり過ぎて日本に多大なる違和感。わー皆背が低いー。看板が全部日本語ー。

でもhomeはhome。やっぱり落ち着きます。
恥ずかしくもありますが有難いことに、姉・母・父の家族が総出で成田に迎えに来てくれました。
もう25才になるし独りでも帰れるけど(笑)、出迎えに来てくれるのは嬉しいもんです。
コンベンションでほとんど寝ない生活をしていたので時差ぼけは大したことないのでは?
と淡い期待をしていましたが、疲れが溜まりに溜まってイマイチ眠くないという負のループが少しばかり心配でもあります。年を取るにつれTime zomeを越えた長距離の移動が辛くなりますなぁ…。

一ヶ月ほどの滞在になりますが懐かしい友人たちに会うのが今から楽しみです。
コンベンションの内容も同時にupしていきますが(勉強しながらなので時間がかかるのです)、今日から一ヶ月はほのぼののんびりと日本から更新していきたいと思います。とりあえず日本にいる皆さま、日本での携帯番号・アドレスは変わっていませんのでお暇があったら連絡くださいまし。

---------------------------------------

さて、ご存知の通り日本の海外への主要な窓口である成田空港は非常に大きいですし、
今回使ったSt. Louis空港も、それから乗換えで使ったAtlanta空港も立派で大きな空港ばかり。
しかし、もちろん小さな空港というのも日本はもちろんアメリカにも沢山存在しますし、
そういうLocalな空港にはLocalの良さというものがあります。

今回、FloridaからSt. Louisまで初めて使ったのが、Gainesville空港
Localの不便なところに便数が少なくて料金がお高め、というのがどうしてもあるので、
今まではTampaやOrlandoの大きな空港ばかり使っていたのですが、
今回ガソリンの高騰によりどこの空港からの便も値段が高くてそんなに違いが無かったので、
思い切ってGvilleから飛んでみることにしたのです。家から15~20分くらいの近場ですしね。

小さいよ、とは聞いていたのですが、到着してみると、ほんっっっっとにちっさっっ!
ただでさえ小さいのが工事中で、半分くらいしか機能してない。わー、すっごいローカルっぷり。
ちょっと時間に余裕を持って着いたので、手荷物検査のあるセキュリティーを通ってゲートのところで時間を潰そうと思いてくてく進んでいくと、むむ、まだセキュリティーが開いていない。
職員さんはいるんですけど、搭乗客が通れないようになってるんです。??と思っていると、“あ、まだですから座ってお待ち下さいー”と言われたので、何時に開きますか?と聞くと、
“何時の便ですか?”
“12:40なんですけど…”
“あ、大丈夫です、もうすぐ開けますので”
この時点で12時ジャストくらい。ええ、40分前でもセキュリティーが開いてないとかあるの??
結局そのあと10分ちょいして開いて開けてくれたのですが、いやいや、すごいっ。
搭乗時間も出発時間ギリギリくらいで、しかもその時ですら“アトランタ行きお乗りになるお客様はセキュリティー突破して皆さんそろそろゲートんとこ来てくださいねー”っていう空港アナウンスが流れてました。恐るべしローカルのんびりパワー。こういうのもいいなぁ。

全ての乗客が飛行機に乗り込むと、フライトアテンダントのヒトがマイクで挨拶をしてくれたりするものですが、こういうのもローカルだとマニュアル通りかつかつ話すんじゃなくてウィットが効いていて面白かったりしますよね。この日案内してくれたにーちゃんはまさにそんなタイプで、
“アトランタへはなるべく早く到着したいと思っていますので、皆さん飛行中はなるべく前傾姿勢になっていただきますようお願いします。------物理の法則です!”
とかデタラメを言っていたので大爆笑してしまいました。
実際予定より10分ほど早くアトランタ空港に到着したので、
“皆様の前のめりパワーのお陰です!今日と言う日は航空の歴史に刻まれるべき一日となりました!” と、また笑いを取って盛り上げてくれました。いやいや、ローカルパワーいいですね!

コンベンションを終えた皆さん、車移のヒトも飛行機のヒトも、
移動を終えてそれぞれの目的地へ無事に到着されたことお祈りしています。
とりあえず、帰るまでが遠足、ということで、これで正式に遠足終了。お疲れさまです!
仕事があるヒトにもお休みのヒトにも、夏は夏!それぞれの夏を思いっきり楽しみましょうー。
[PR]

  by supersy | 2008-06-22 23:59 | Comments(4)

Commented by かや at 2008-06-25 20:56 x
おかえり・・・ いや,来日ごくろうさま。
ローカル色の聞いた楽しいアナウンス,いいねぇ。でもそれ聞いても僕個人は英語の意味がわからなくて笑えないんでしょうけど・・・

余暇をしっかり楽しんでくださいね。

股関節はホンと強力ですよね。関節唇で完全に覆ってるのに加えて,寛骨臼窩の影響で吸盤みたいにはりついているんでね。外すの苦労しました。
Commented by カズ at 2008-06-25 22:31 x
さゆり~!

おかえり!
是非是非会おうぜぃ。

7月6日以降なら調整するよん(^^)/
Commented by カツ at 2008-06-25 23:17 x
前のめりパワー、今度タンパに行く時に試してみようかな・・・(笑)
おもいっきり日本を満喫してきてくださいね。
お土産話を楽しみにして待ってます。
Commented by さゆり at 2008-07-01 23:45 x
>賀屋先生
そうなんですよね!股関節をcut openするときに、本当にがっしり作られているのでびっくりしました。Ligamentum Teresを確認しなさい、と言われて、関節包や靭帯を切っても切っても出てこなくて…。どうしたらアレが脱臼してしまったりするんだ?と、今でもナゾです。

>カズさん
お久しぶりです!週末はちょっと埋まってしまっていますが、平日夜でも平気なら是非お会いしましょう。携帯(番号アドレスも変わってません)に連絡下さい!

>カツさん
お土産話だけじゃなくお土産も楽しみにしててくださいね!

<< 憎しみはヒトの永久的エネルギー... St. Louis 三日目 -... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX