本帰国にあたって思うことその2。アメリカンフード。

私見たっぷりに書くと、アメリカと日本とでは日本のほうがご飯が美味しいです。ちょっとだけではなくて、格段にです。

ええっと、もう少し細かく正確に言うと、アメリカでも日本でも、高いお金を出して食べる「高級食」のレベルはもしかしたら同じくらいかも知れません。マンハッタンの高級レストランのご飯はそれはそれは美味しいことでしょう(食べたことないけど)。しかし、いわゆる「大衆食」のレベルが全く違うのです。職業柄、私は大学と言う場所でだいぶ長いこと働いていましたけど、例えば普通大学なんかで食べる学食って日本は安いものですし、バリエーションもありますよね。小鉢でサラダや煮物などの付け合わせが手軽に足せたりもできます。一方、アメリカは選択肢も少なく、値段設定はむしろ高いくらい。「色々なものを少しずつ」「なるべく彩り豊かに」という日本食と違い、アメリカ食は基本「一種類を山のように」「色は茶色が基本色」という感じで、多くの食事に塩か油か砂糖が入りすぎているというイメージです。くどいですが、個人の感想です。
(一例ですが、下はアメリカの中・高校で出る典型的な給食です。写真はインターネットで見つけたものですが、私は中・高校勤務経験もあるので言わせてもらうと、私が見た限りではこれと殆ど同じか、寧ろもっとひどい印象でした)
b0112009_13045309.png
でも、アメリカにももちろん美味しい大衆食ってあるんですよ!たまについつい無性に食べたくなっちゃうやつがあるんです…。私が日本に帰ったら食べられなくなって、時々「きー!」となるんだろうなー、というアメリカンフード五選を無意味にここに挙げてみます。


b0112009_13354201.png
1. Chipotle Mexican Grill
これが食べられなくなるのが一番不安です…一か月に2回は食べてるんで…。私の定番はCarnitasのBowl。ブラウンライスにブラックビーンズ、マイルドとコーンのサルサたっぷりにレタス多め。辛めのレッドソースはサイドに付けてもらって、好みで量を調節しながら食べるのが◎。最近発売したQuesoは…Quesoだけは…大失敗だったけど。


b0112009_13390028.png
2. Zaxby's
Raising Cane'sとほぼ同じ感じなんですけどね、一応Zaxby'sのほうが創立が少しだけ早いし、私が先に出会ったのもフロリダ時代のZaxby'sだったので個人的にはこっちが好きです、やっぱり懐かしくて。特製ソースがやみつきになります。ガーリッキーなトーストもさくさく美味しくて、コールスローの野菜付きなのも嬉しい。


b0112009_13471460.png
3. In-N-Out Burger
実はこれ、つい最近初めて食べたんです。テキサンとしてはWhataburgerが一番美味しいって言わないと怒られそう(Corpusが発祥の地)なんですが…あれ、ぺにょぺにょぺちゃぺちゃだしそんなに美味しいかー?よくわからん。バーガー系ではFive Guysも美味しいですけどあれは量が不必要に多く、30代半ばの胃袋にはキツイので、バーガーも小ぶりでポテトもさっくり揚がってるIn-N-Outがアメリカバーガーチェーンの中では一番美味しいと私は思います。また行きたいです…。


b0112009_13425074.png
4. Cracker Barrel
アメリカン・ブレックファストと言えばこれでしょう!IHOPとも少し迷ったのですが、バターの風味が香ばしくて私好みのパンケーキはこちらだし、分厚いカントリー・ハムやハッシュブラウン・キャセロールも、飲み放題のコーヒーも少しばかり味が格上だと思うのでCracker Barrelにしました。店員さんにはランキングがついていて、どの人もてきぱきニコニコ極上のサービスをしてくれるのも特徴的です。もう一回くらい行きたいなー。


b0112009_13533186.png
5. Mac & Cheese
これはどこのチェーン店のもの、というわけでもないんですが、このマカロニ&チーズは日本で言う「ツナマヨのおにぎり」くらいには確立されたメニューです。そんなに美味しいというわけでもないのに、ホテルのビュッフェとかにあるとついついいつも取ってしまう魔力があります。ソウルフードなんで、そのソウルに吸い込まれるんですかね…。これも恐らく日本では食べる機会が無いので、むしょーーーに食べたくなってしまうかも。


こんなことを言ってはいますが、日本に帰ったらゴハンが美味しすぎてコロッとアメリカンフードのこととか忘れたりなんかしてね。寿司、天ぷら、フジヤマー!アメリカに来る機会のある皆さんは、機会があったら是非ここらのチェーン店試してみてください。特にChipotleは、日本人にも受ける味だと思います(先日仲間内で、『あれなら日本でも流行るんじゃ?』と話していたら『あの値段($7-8くらいはする)では無理でしょ』と言われてしまいましたけども)。

[PR]

  by supersy | 2018-02-08 20:00 | Just Thoughts | Comments(3)

Commented at 2018-02-16 13:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さゆり at 2018-02-16 15:32 x
えっ、あるんですか?今調べてみたんですが検索には引っ掛からず…名称が変わっていたりするんでしょうか。
私は英語の本を読むのがどうしてもできないので(宿題みたいに感じてしまう)、読むのは論文に留めなければいけないかもしれません。英語で授業が続けられる環境が理想的なのですが、こればっかりはなかなか難しいですもんね。
Commented at 2018-02-17 06:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< Stener Lesionに関... キツツキは脳振盪にこそならない... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX