東北関東大震災。

b0112009_6484824.jpg
連日、オンラインのNHKニュース配信を見ていました。
あまりに見入ってばかりで気が滅入りそうになり、
そのうち気持ちがばらばらになりそうになってようやく、これはいかんと気がつきました。
日本から離れているというあまりの無力感と、普通に生活ができてしまう罪悪感、
それでもこれでもかというばかりに耳と目に入ってくる情報量と、被災地の現状のひどさ、
原子力発電所の刻々と悪化する現状に圧倒されてしまっていましたが、
ここにいる私がこんな気持ちになってどうする、とはっとしました。
冷静に、できることを考え実行する。できないことはできないと認める。
専門家に託し、祈る。感謝する。命をかけて今も仕事をしている人がいる。
そして、あとは精一杯毎日生きる。笑顔で生きる。楽しんで生きる。前向いて生きる。
自分がどうしたら元気になるか考える。
そしてそのエネルギーを日本社会に還元するのだ!

震災翌日にビール飲んでわいわい騒いでいる写真をアップする呑気な都内の知人とか、
何て不謹慎な!と最初は腹が立ったりもしたけれど、
いや、普段どおりの生活を、送れる人は送る、というのは、実はとっても大事なことなのかもしれない、と思い直しました。“普通”の日常生活を送ることに、罪悪感を感じなくても良い。私はまだまだ遊びに行く気分ではないし、行っても楽しめないけれど、それが気分転換になる人たちは是非そうすべきなのかも。何も、皆でうな垂れて無くったっていいのです。できることはする、支援物資を送るなり、募金をするなり、節電するなり、もちろん日本国民としてやるべきことはする、でも、24/7震災のことを考えなくても、鬱々と過ごさなくてもよいわけです。しかもほら、そうして誰もが財布の紐を硬く締める中、お金をこうして落とす人がいるから、流通が生まれるのかも知れない。…なんて考えたりもして。

井上さんの“Smile”見てたら何だか笑顔になってしまった。
心に残るつぶやき”を読んでいたら、日本ってなんて暖かい国なんだと涙が出た。
復興を興すのは、日本国民の心。どんなに被害がひどくったって、ここを腐らせてはいけない。
芯を持たねば。過去は変えられぬ。未来を変えるために、現在行動を起こそう。
明日の日本へ向かう舵は私たちの手の中にあるということを決して忘れてはいけない。
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる…小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ」
この言葉に全て詰まってる。

こういう災害時って、善意に任せて行動さえ起こせば良い、というわけではありません。
良かれと思ってやることが迷惑になり、裏目に出ることも多いそうなので、
色々検討し、調べた結果、やっぱり募金が一番だ、という結論に達しました。
アメリカ在住の皆さん、もうご存知かとは思いますが、アメリカからでも、
・Text "REDCROSS" to 90999 to donate $10
・Go to ladygaga.com to purchase prayer bracelets
等の募金方法があります。
(私の場合、募金した額が100%日本援助に行くものが良かったので、
というのも、こういうときって如何わしい募金も多くありますから、確実にそれが
約束されているこのふたつに絞りました。もちろん他にも様々な方法があると思います)
結局私はLady Gagaのサイトから、ブレスレット購入+募金をさせてもらいました。
(ブレスレットはひとつ$5、それに加えて募金額を選んで追加することができます)
他にも何ができるか、日々模索中です。
b0112009_12473976.jpg


とりあえず、枝野官房長官を始め、顔が見えなくてもずっと働き詰めで頑張ってる人たちに、
我侭だけれど、ちょっと休んで欲しい、美味しいものを食べて、一息ついて寝てもらえれば、
と願っています。あなたたちが倒れてはだめなんだよー。自分も大事にして欲しい。

あ、ちなみについでですが、
“普段更新しなくてもいい、こういうときに役に立つんだから”と母についに説得されて、
Twitter始めました。Follow me on Twitter @sy_littlelily.

みんな頑張ろう。みんなで頑張ろう。Keep your head up!
[PR]

  by supersy | 2011-03-14 22:30 | Just Thoughts

<< Shortwave Diath... In Washington, DC. >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX