In Washington, DC.

午前中はバケーションモードであちこち観光してきました。
最初に行ったのが、ホテル(赤丸)から西へ5ブロックほどのホワイトハウス。
b0112009_3205713.jpg
b0112009_747065.jpg
ホワイトハウスはさすがに入れないようになっているのですが、
それなりに近くで見られるのでちょっと感動。
ニュースや教科書で見た建物やモニュメントが自分の目で見られると、
何だか圧倒されちゃいます!本当に真っ白だぜー。
b0112009_10583076.jpg
そこから南西に更に歩いていくとあるのが、Lincoln Memorial。
これはその名の通り、第16代大統領であるアブラハム・リンカーンを称えて建てられた物です。
階段を昇って(↓)建物内に入ると、リンカーン氏が石椅子にどどーんと座ってらっしゃいます。
こ、これこそ本当に教科書で見たぞー、でっかい!すごい迫力!
b0112009_8141153.jpg
ここで面白いエピソードが。中国人らしき観光客が一人カメラを片手に近づいてきて、何やら私に話しかけるのですが、英語がつたなくて何を言っているのか分からない。“I take picture...云々”と言っていたので、“Do you want me to take your picture?”と身振りを交えて尋ねたら、“Yes yes”という反応。それじゃあ、と、カメラを受け取ろうとしたら、“One, this, two, this, OK?”とカメラを縦向きと横向きにするので、あぁ、一枚を縦で、一枚を横でっていうことなんだろうなとは分かったものの、あまりに言い方が横柄で、日本語で“一枚目はこれだ、二枚目はこう。いいな!?”とすごまれているような気がして、“Yes, Sir!”とでも言えばいいのかしら、と考えて笑いそうになってしまいました。現地の言葉をあまり知らなくても、海外旅行に行く際は礼儀正しい頼み方を事前に勉強してから行ったほうがいいですね(笑)。
b0112009_10584924.jpg
b0112009_10551379.jpg
そのあとは来た道を引き返して更に東に進み、Washington Monumentへ。
Washington Monumentは約170mの世界一高いのオベリスク(方尖塔)です。
中にはエレベーターがあって上まで昇れるようになっており、無料ですが、
人数制限の関係で整理券が必要になっています。今回は予約無しで行ったので、
10時前の段階で“次は11時半です”と言われて、断念しました。次回こそ昇ろうっと。
その次に向かったのは、そのまた更に東。
b0112009_10591049.jpg
b0112009_10531550.jpg
National Mall国立公園を横切るようにどんどこ歩いて、様々な美術館・博物館(10以上が立ち並んでいます)を横目に、途中Sculpture Garden(彫刻の庭↑)に寄り道しながら、
到着したのはUnited States Botanic Garden!アメリカ国立植物園です。
b0112009_1162258.jpg
なんと、ワシントンモニュメントに続いて、ここも入場料無料!
ワシントンの建物の多くは国立なので、国の税金で経営されていて、
入場料が無料のところがほとんどなんだそうです。歩いていて見かけた国立美術館や、
それから国立の動物園も近くにあるらしいのですが、そこもみーんな無料なんだとか。
す、すごい!日本ではこうは行きません。
ちょっと外ばかり歩いていてカラダも冷えていたので、温室に入ってのんびり植物たちを鑑賞。
花や苔に癒される…。
b0112009_1112486.jpg
カラダがあったまったらまた出発して、今度はすぐお隣にあるCapitol(国会議事堂)へ。
b0112009_1115133.jpg
内部のツアーは日曜日なのでお休みだったけど、一周ぐるっと回って外観を観察。
いやー、こういう建物って恐ろしく綺麗だな。日本の伝統建築も素敵だけど、
こういう古代ローマやギリシャを思い起こさせるアーチや柱の使い方、何だか息をのんでしまう。

そんなわけでCapitolまで全て見て、歩いてホテルに帰ってきました。
合計で軽く5マイルは歩いたのかな?たっぷり3時間費やして足もほどよく疲れました!
ちなみにホテルに帰ってくる道中でFBIと書かれた建物(↓)を発見。
b0112009_11331017.jpg
Maryに“FBIってあのFBI?”と聞いてみたら、“そう。ここ、FBI本部の建物よ”。
えぇー、それじゃあこのドアに向こうには、Men In Blackみたいな
特殊な訓練を積んだ凄腕のガンマンたちがいるのね!? きっと宇宙人たちもいるんだわ!
と、しばし妄想の世界に入り浸ってしまいました。すごいなー、さすが首都。何でもありだ。

ちなみにMaryに、ホワイトハウスは何で白いの?と聞いてみたら、
分からない…と言われたので、帰ってきてから調べてみました。
元々創設当初の官邸は全く白くなく、ホワイトハウスという名前でも呼ばれていなかったそう。
しかし、米英戦争で官邸も大半が焼失してしまいました。修復したいがお金も無い!
ということで、急遽白いペンキを塗って損傷を隠したのが始まりなんだとか。
その後、改めて修復がなされましたが、結局白い色がそのまま定着し、
ホワイトハウスと呼ばれるようになったそうです。

そんなわけで午前中の時間を目一杯使って観光を楽しみ、
今日は1:30~5:30pmでCIE Seminarの前半を受けてきました。
美術館や博物館があまりに沢山でびっくりしたなー。
美術好きの姉が来たらどう思うんだろうか、連れてきてあげたいなー、と思ったり、
今度来るときは最低でも3日くらい観光目的でがっつり滞在したいもんだ!と思ったりしました。

明日の午前中で全てのセミナー日程を終えれば、次はダラスに向けて出発ということになります。
実は授業の準備もまだまだ溜まっているんだった…もうちょっと頑張ってから寝ます。
[PR]

  by supersy | 2011-02-27 21:00 | Fun | Comments(0)

<< 東北関東大震災。 Evidence-Based ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX