<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

自分の原点。

ご無沙汰どころではありませんが、ほんっっっとーーーにご無沙汰していました。
NATAから帰ってきて一気に人生の転機というか、色々と新しいことが決まり、
現在はGainesvilleから2時間ほど離れたJacksonvilleで生活をしています。
今年のNATA Conventionに行った一番の目的は就職活動!だったのですが、
Floridaに帰ってきてから一気に進展があり、結果、いくつかオファーを頂いたのですが、
悩んだ末に7月上旬にUniversity of North Floridaでの仕事を取ることに決めたのです。
担当はVolleyballとSwimming & Divingになります。
b0112009_1031479.jpg
7月末に大引越しを決行し、8月には仕事を開始。
8月10日からはPre-seasonの3-a-daysも始まり、文字通り朝から晩まで働いていて、
本当に落ち着いてパソコンに向かえる時間と精神的余裕がありませんでした。
仕事は楽しいんですけれども、新しい環境に慣れるのと、
あとはとにかく拘束時間が長いのとで、バタバタしていました。

今日から学校のほうも授業が始まるので、Pre-seasonは昨日で終了。
いや、まぁ、私は何も授業を取らないので不思議な感じですけどね。
これからは通常営業に入るというか、一日一回の練習になるので楽なもんです。
まぁ、うかうかしているとSwimming & Divingの練習も本格的に始まるので、
それにも備えて色々やっておかなければいけないんですけれども。
まぁでも、ちょっと一息つける余裕ができました、ということです。

今回の就職にあたって相談に乗ってくれた/協力して下さった/支えてくださった皆様、
個人的に報告をしましたが改めて、本当にありがとうございました!
UNFのことについては追々語っていくことにして、今日はちょっと書きたいと思うことがあります。

----------------------------------------
引越しを目前に迎えた7月末、Gainesvilleから2時間ほど離れたStetsonという大学で、
高校のFootballのキャンプのお手伝いをさせてもらっていました。
3~4日間の日程で、7~9校ほどの高校のチームが入れ替わり立ち替わり
やってきては炎天下の中で過酷な練習をこなし帰っていくという、流れ作業的なお仕事でした。
私を含め4人のATがこのキャンプのために臨時に泊りがけで雇われ、練習場で随時待機し、
練習前のテーピングや練習中に時々起こる怪我の対応をする、という感じでした。

そんな中、とある高校の子で、脳震盪を起こした選手がいました。
BuchholzでのFootball Seasonで20件以上の脳震盪に遭遇するという経験をしたお陰で、
脳震盪の怖さ、及び、いかに侮ってはいけないかということについてはよく知っているつもりです。
本人も高校のコーチも、脳震盪に関して不慣れそうだったので、
その危険性、症状の出方等、色々と説明をしました。
少し良くなったからと言ってすぐに練習ができるわけではないんです、
と話すと彼らも非常に熱心に話を聞いてくれ、私の言うことを全て聞き入れてくれました。
こういうconservativeなことを言うと、典型的なフットボールコーチは、
たかだかConcussionくらいで大げさな!ちょっとくらい練習してもいいだろ!
という人も珍しくないんですけどね。

聞けば、その高校にはATCはひとりもいないのだとか。
大変ですねぇと言うと、
“本当に必要なんだけどねぇ。お偉いさんは死人でも出ないと分かってくれないんだよ”
とコーチも困ったように笑って返してくれました。
症状が良くなったり悪くなったりだった彼が少し心配だったので、
キャンプを終えて帰ろうとするチームに、
“質問があったり、症状が悪化したりしたときはいつでも電話してください”
と、私の携帯番号をヘッドコーチに渡すと、
ありがとう、本当にありがとう、と非常に感謝されました。

そんなことがあってから一週間ほど経ったころ、
コーチから携帯にメールが入り、彼が元気でやっていること、
それから送りたいものがあるから、住所を教えてくれと連絡が入りました。
良かった良かったと安心し、猫の首はやめてくださいねー、と冗談を返して、
それも忘れたころの昨日、差出人がコーチの名前の、一つの大きな封筒が届きました。

送られるにしてもThank you letterくらいかと思っていたので、
思ったよりも大きい荷物に何だろう?と開けてみると、
Tシャツが一枚と、それから手紙が出てきました。
b0112009_1052526.jpg


手紙の内容はこちら
[PR]

  by supersy | 2009-08-24 09:00 | Athletic Training | Comments(9)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX