<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

Splatter splatter!!

月曜日のテストはcomp(今学期カバーしたところ全部範囲、ってやつです)だったのに、
何と勉強時間2時間以下という恐るべしチャレンジャー精神で乗り切りました平石です。
それでもキレイにまとまるあたりが怖くもあります。
いつかツケが来そうだなーと思いつつ大学院まで来てしまっているからなぁ(笑)。
---------------------------------------

さて。学期が終了して、まだやるべきことはぽつぽつあるものの、とりあえず肩の荷が下りた今日。
男子サッカーがaway game、middle schoolのバスケの練習、
男女バスケットボールのhome gameが3試合という、typical busy day…のはずでした。
普通バスケットの試合を3つも、硬いベンチの上に座ってみてたらお尻が痛くなるもんですが、
今日はそんなヒマもなかったんですよ。何故って、もー、怪我人続出!普段以上の忙しさ!
3試合で怪我人11人というのはちょっとすごい記録だと思います。

最初のJV Boysの試合で、“Sy!!!”と呼ばれて振り向くと、
彼の指差す先には顎から血を流している相手チームの選手が。わっ、すごい量。どうしたのーと聞いてみると、“I landed on my chin(顎から落ちた)”とのことで、あらあら、それは痛いわ。
Concussionはなかったのが幸いでしたが、顎のほうは結構パックリ深く切れていて、止血して消毒してsterile stripsで傷を止め、更にバンドエイドでカバー。たまたまこの子のお母様が観戦に来てらしたので、しかも看護婦さんをされてるらしくて、“汗が出てると粘着悪いのよね” “そうですねー、これ改善して欲しいですね” “stitch(縫合)しなくても平気かしら?” “これなら大丈夫だと思うんですけどねー”なんてお話しながら手当てしました。

バンドエイドが剥がれてこないか、その後コートに戻った彼を小まめにチェックしていたんですけど、ふと目を離したスキに、“Sy!!!!”とまた呼ばれる声。振り返ってぎょっとしました。
同じ子が、今度は顔面右半分を血だらけにしてるじゃーありませんか。なんと今度はおでことおでこでうちの選手と衝突したらしく、目の上から滝のような目も開けていられないほどの出血。
そして横から“Syー。オレも”と、そのうちの選手まで全く同じところから出血。
スプラッタスプラッタ。血祭りとは正にこのことです。お祭り騒ぎです。ふんぎゃー。
周りの観客も生徒も目を真ん丸くしてうちの一挙一動見てますもん、もう。

うちの選手のほうが出血が少なかったため、“ガーゼで抑えといて、ごめん!”と後回しにして、
とりあえず相手チームの子の止血最優先!キレイに大きくこれまたパックリ切れちゃってます。
再登場したお母様もこれを見て、“これは医者に連れて行くわ”と一言でした(笑)。
お母様は、“うちの学校にもあなたみたいなトレーナーがいてくれたらいいのに”と仰ってくれたんですけど(相手校にはいないらしいんです、AT)、そんなATCも一人しかいない状況では、二人同時にこんな風に怪我されちゃうとアップアップですね。
二人の面倒を見て、床の血もキレイにふき取って、血祭り終了。
だはーっと、思わず溜め息をついてしまいました。

その後も捻挫、打撲、突き指、膝、目などなど、minorなものからちょっとmajorなものまで、
怪我の神様が降りちゃってるんじゃないかってくらい休み無く負傷が続きました。
しかも、うちのVarsity Boys' Basketballは今まで公式戦負け無しだったのに、痛い敗戦。
実力では確実に勝てる試合だっただけに悔しくて、帰り道の疲労感も普段の倍でした。
でも、perfect seasonなんてそう滅多に起こるもんじゃない。
負けを乗り越えて本当の強さが見えるもんです。
金曜日、土曜日の試合をしっかりまた勝てるように、明日も気合入れて練習です!

…って、うちはATなんですけど、ね。
[PR]

  by supersy | 2007-12-12 23:59 | Athletic Training | Comments(6)

Sea World!!!

最後のFinalを月曜日に控え、これで長かった秋学期もついに終了!
そんな前日の日曜日には、本来ならば目の色を変えて勉強するべきだったんでしょうが、
思いっきりOrlandoに繰り出して一日中遊んでました(笑)。向かった先はSea World
いやいや初めて行ったんですけどね、水族館なんてスケールじゃないんですよ、ここ。
コースター等のアトラクションも多くあったりで、遊園地っていう表現のほうが近い感じです。

b0112009_22324549.jpg
そんな大きなパークだったので、9時の開園と同時に入って、夕方5時くらいまでいましたがあっという間でした!まず入って少し歩いてびっくり。エイがふよふよ水槽の中を泳いでいて、餌をあげられうようになっているんですね(魚が入ったトレーを買えば餌があげられるという、上手い商売してます、Sea World)。スタッフのおにーさんが“餌をあげるときは(エイの口は下にあるので)魚を低く差し出してくださーい”とか叫んでいたりして。そんなエイとHigh fiveを交わしつつ、ショーは4つも観たし(アシカ、シャチ、イルカ×2)、フラミンゴ、ウミガメ、ワニ、マナティー、ペンギン、アシカ、サメ、シャチなんかも見てきたり、イルカにも餌をやって触ってきたり…。も~至福のひとときでした。
b0112009_22333082.jpg
(写真はクリックするとでっかくなります)
b0112009_23485325.jpg個人的にやっぱり大好きなのがShamu(シャチ)!でかさが半端じゃありません。Shamu Showは迫力満点で圧巻でしたー。写真左下は尻尾をあげてご挨拶するShamu。ちなみに左上はshowが行なわれているShamu Stadium。数あるショーの中でもここのセットは一番凝られていて、スクリーンが移動したり回転したり大掛かり。さすがだなー、エンターテイメント大国・アメリカ!

Sea Worldで散々楽しんだあとは、花水木という近くの美味しい日本食レストランに行って夕食を食べてきました。日本人スタッフにもすっかり英語で声をかけられるようになってしまった私はもうどちらかというとアメリカ人寄りなんでしょうか…(泣)。日本語しゃべれますよね?と店員さんに確認して、そこから先は日本語でやりとり(笑)。“こちらお下げしても宜しいですか?”と言われて、“はい”、と日本語で答えている自分がなんだかツボにハマって笑っちゃったりしました。

デザートのミルク金時まで美味しく頂いて、完璧な日曜日は終了!本当に楽しい一日でしたー。
心も身体も大いにリフレッシュです。

…あう。翌日テストなの、すっかり頭から抜けてた。。。
[PR]

  by supersy | 2007-12-11 23:49 | Fun | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX