<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

All your hard work WILL pay off.

…。
お久しぶりすぎて申し訳ないです。
沢山の方から心配の電話やらメールやら頂きました。
苦しい時期もありましたが、元気にやっております。

あまりに時間が空いてしまったのでちょっと近況から。
Footballのシーズンが今月初めに終了しました。
1勝5敗という危機的な状態から3連勝をあげ、4勝5敗として、最後の一戦を勝てばプレーオフ出場、
というところまでいったのですが、最終戦はMayoに残念ながら完敗。
2-a-daysからの長い長い13週にも及ぶFootballの日々は終了です。
b0112009_23401917.jpg
←Yearbook(卒業アルバムみたいなもの)の写真に写りたがらない私に選手が散々文句を言っていたので、じゃあ最後に一緒に撮ろうと、シーズン最後の試合の日に一緒に何枚か写真を撮りました。やんちゃ坊主が沢山で手を焼かされましたが、何だかんだ皆とっても素直で可愛らしい子達ばかりです。Season endingになるような大きな怪我も、Heat Illnessもなく終えることが出来てよかった。選手たち、お疲れさま!


さて、現在はというと、サッカーとバスケのシーズン真っ只中です。
男女サッカー、男子JV & Varsityバスケ、女子バスケ、なので合計5チーム。
一日に試合が3つ4つあることも珍しくないので忙しい忙しい。
Footballの時のようなIntensityはないものの、試合の頻度の多さ&試合がなくても毎日8時半まで練習があるので時間的なキツさはあります。体育館を順番で使うので、JV、女子、Varsityとそれぞれ2時間練習していたらそうなっちゃうんですよね。でも、Varsiyの練習は見ていても飽きないので楽しいです。やっぱりバスケはいいわー。でも、見ているとやりたくなるわー。

---------------------------------------
学校のほうは、と言いますと。
b0112009_2355319.jpgアメリカに、Facebookっていう日本のmixiみたいなソーシャルネットワーキングサイトがあるんですけれど、その中で、私は自分のページに“Fortune Cookie”っていうアプリケーションをaddしています。Fourtune Cookiesというのはアメリカにあるチャイニーズレストランなんかには食後に必ず出てくるシロモノで、パックマンみたいな形のクッキー(というかクラッカー)の中に紙が一切れ入っていて、それに占いが書いてある、というモノです。要は、自分のページを開くたびに占いが見られるようになってるわけですね。

学校の課題の数々に追われていたある日、その占いを開いてみると、
“All your hard work will soon pay off”のコトバが。
そのとき、数日ほとんど寝ないで課題をやっていた頃。頭を朦朧とさせながらも、そうなのかな、結果ちゃんと出るのかな、でもそう言ってくれるんだったら頑張りきってみようかな、何て考えて、“いつかこれが報われるのだ、報われなくてたまるか”と根性で課題を乗り切りました。
簡単に適当に済ませてしまおうと思えばできたんですけれど、自分の納得行く質でどうしても仕上げたくて、時間ぎりぎりまで推敲を重ね、これ以上はできん!と自分で思えるまでやりました。
翌日、ペーパーの提出を追え、その内容に関するプレゼンも終えた後で、
担当の教授と話していたら、“この内容に関する記述だけ説明を足す必要があるけれど、
それ以外素晴らしかった。よく頑張ったね”と褒めてもらって、
それから一日ニヤニヤが止まらないほどテンションが急上昇しちゃいました。
そのあと、その教授はメールまでくれて、“Excellent workだった、中間試験でもキミはAを取った3人の中の一人に入っていたよ、Good job!”とコトバをかけて下さいまして、
うわっ、何か占いどおりになった!と一人興奮してしまいました。
頑張っていれば誰かが見てくれている、そういうヒトには幸運が舞い降りて、結局はうま~く辻褄が合うようになっている。と常々ヒトに言っていたけれど、自分が無我夢中になって身を削って何かをやっているときって、そういうの忘れて悲壮感に浸っちゃったりしますよね。
だって、ホント、つらいんですもん(笑)。
そんな風に精神的にかなり追い詰められていたので、そういう時期って、アレですよね、
こんなひとつのFortune cookieみたいな、小さなプッシュに助けられたりするんですよね。

ローマは一日にして成らず。千里の道も一歩から。
誰にも見てもらっていないような気がしていても、独りぼっちだと思っても、
信念を捨てずに正しいと思うことを貫くこと。自分の努力に嘘をつかないこと。
全く進んでいないように見えても、一歩一歩信じて確実に足を出していけば、
いつかは最初からは想像すらできなかったような場所に辿り着ける。
今の自分がいい例です。まさかUF大学院に行くことになるなんて思わなかったしね。

大きな成果が出て、ちょっとほっとしています。
↑この課題の詳しい内容も本当は言及したいのですが、ちょっと時期を見ることにします。
まだまだ課題は他にも積もっていますが(泣)、確実にひとつひとつ終えていきますよ。
大学院の道は甘くない。でも、通れない道じゃありません。
自分らしく進んで行こうと再決心した一週間でした。
[PR]

  by supersy | 2007-11-18 23:59 | Athletic Training | Comments(8)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX