カテゴリ:PRI( 23 )

 

PRI大阪講習終了。

PRI大阪講習、一昨日と昨日で終了しました!
まずは参加してくださった50名の皆さん、
我々の無理なリクエストに笑顔で応え、開催会場の場を提供して下さった桃井先生、
ラボアシスタントとして臨機応変に学びを広げてくれた拓人くんに大貫さん、
本当にありがとうございました!
b0112009_10571217.jpg
全編日本語で行う、日本での初めてのPRI講習!ということで、
PRI創立者のRon Hruskaの言葉を出来る限りそのまま、でもいかに分かりやすくどう皆さんに伝えるか…。講師を務めたケニーと私とで、長い試行錯誤の末についに行えた講習当日でしたが、好き嫌いが別れる、クセのある内容にも関わらず皆さんにPRIコンセプトを暖かく受け入れて頂いて感謝しています。
講習中飛び出した質問や意見を聞いていても鋭いものが多く、日本の皆さんは真面目で勤勉で、辛抱強さも兼ね備えている、"PRI向き"の人種なのかも知れない…なんて感じていました(飽きっぽかったり短気なヒトにはしんどい内容かと思います)。終了後に書いてもらったアンケートにも、「早く他の基礎コースも!!早く!!」という意見が多くて、「もっと食べたい」と思ってくれる方が多いのは本当に嬉しいです。今回の内容も是非もぐもぐごっくん消化して、色々試した感想があればまた是非聞かせて下さい。消化不良にならないようよく噛んで。噛めば噛むほど味が変わってきたりしてまた面白いんですよー。

個人的には、正式にPRIからの依頼を受けて日本本格展開プロジェクトが動き始めて一年半ちょいかと思うのですが、こうして実現に漕ぎ着けられたというのがもう感無量です。PRIを学び始めた頃「なんじゃこれ面白いけどワケワカラン」と思っていたイチ参加者の私が、まさかこんな風に伝える立場になるとは思ってもみませんでした。今回の開催にはケニーのマニュアル翻訳が要だったので、それに費やした彼の労力と時間というのはもう、いやはや、頭が上がりませぬ。けにちゃんありがとう。講師2人という独自のスタイルでの開催でしたが、パートナーが彼じゃなかったらこう楽しくはならなかったと思います。10年来の友情あってこそ生まれた和やかな(ちょっとアホっぽい)空気もありました。

参加者アンケートを一つ一つ読みながら、
東京講習をより良いものにするために修正加えていきたいと思います!
あっ、宿題もしないとマズいかな。ぬーん。
――――――――――――――――――――――――――――――――

追記です。

今回参加して頂いた方が受講した感想をブログに書いてくださったのを、
この場を借りてご紹介したいと思います。

佐藤博紀さん: TEN ~the Space for your Life & Body~

ヒロさん(↑)は私が渡米前からATのヒーローとして憧れていた先輩。ATCとしてこの世界をずっと引っ張っていってくれている方です。そんな様々な主義のアプローチを使いこなすこの大先輩に「PRIはロジックだ(理に適っている)」という感想を持ってもらえたのは素直に嬉しいです。ヒロさんありがとうございます!

PRIを発明したのは私ではない、他でもないRonですし、全てのcreditは彼に行くべきということは改めてここで強調させてください(…私は文字通り日本語で伝えただけ)。そして、PRIのみ用いれば全ての患者は全快する、と断言する気も毛頭無いですが(=他の主義のアプローチには一切頼らない、ということはない→つまり、タイミングさえ合えば他の主義も充分に活用できる)、PRIに基いての介入が皆さんが「厄介」と感じている患者さん・症例の臨床的ブレイクスルーになれることも多いのではないかと勝手に考えています。皆様の臨床の視野を広げる「きっかけ」になれば幸いです。

b0112009_1983582.jpg
おまけの写真です。かなりの数のATCが集合したので、最後にいたメンバーで。
改めて、ありがとうございました!
[PR]

  by supersy | 2015-07-21 11:00 | PRI | Comments(0)

Kansas Cityにて。今日日本出発です!

Kansas Cityに来ております。

Kansas Cityという街ってば面白くって、実は2つの州にまたがって広がる街なのです。カンザス州とミズーリ州がちょうど隣接するところに位置していて、この写真だと緑の部分全てが"Kansas City"なのですが、青い線をまたいで左側がKansas City, KS (カンザス州カンザスシティー)、右側がKansas City, MO(ミズーリ州カンザスシティー)。ややこしいですよね!ごっちゃに書かれちゃったりして、郵便配達の人大変そう!
b0112009_026888.jpg


…で、今回こっちへ来たのは、7月のPRI講習日本開催に向けて、
同じくPRI講師である石井健太郎氏(ケニー)と最終調整というか、翻訳したマニュアルの細かい言葉遣いや、2日がかりの講習の内容の流れなどツメの作業をするためでした。私は本業を終えて(今はアメリカの大学は夏休みです)ちょっと余裕ができたので、ケニーのいるKansas Cityに来ていたと。ケニーはシーズン真っ只中で忙しい中、滞在3日間の空き時間を全てこれに充ててくれて感謝…ご家族の皆さんもありがとう!

そんなわけで、仕事の方はかなり順調に進んでproductiveな3日間だったのですが、合間に試合を見せてもらったり(MLSは初観戦!)、試合後は施設見学もわいわいさせてもらったり、楽しいこともいっぱいでした。充実!
b0112009_036509.jpg
b0112009_037767.jpg


さて、それでは今朝はこれからホテルを出て、いよいよ日本に帰ります!
飛行機で寝るぞー。
[PR]

  by supersy | 2015-05-31 07:30 | PRI | Comments(0)

初Seattle。

えーと、イベントフルな週末です。
とりあえず今、予定ではCorpus Christiに帰れている予定だったのですが、
ダラスで足止めになっています。航空会社負担でホテル宿泊、という珍しいことに…。
シアトルからダラスの飛行機が機体トラブルで一時間半遅れ、乗り継ぎできなかったので
バタバタしております。明日の授業に間に合わなくなってしまったので、
急遽同僚に代打を頼んで一息。軽い実技のクラスでよかった。

さて、そうなんです。今週末はSeattleに来ていました。
正確にはシアトル郊外のKirklandというところ。空港から車で30分くらいでしょうか。
b0112009_1413089.jpg
久しぶりに素敵な(そして高級そうな)ホテルに滞在させて頂きました。
ワシントン湖から2ブロックくらいだったので、てくてく歩いて散歩もしてきました。
これはもしや…桜?だとしたら桜の花を見るのなんて、13年ぶりかも!
(そういえばワシントンには桜の木が多いって聞いたことあるような気がします!)
b0112009_1434659.jpg
噂通り毎日しっかり雨は降ったけど、緑も多いし素敵な喫茶店も数多くあるし(←ここコーヒー好きにはポイント高い!)、なかなか住みやすそうで素敵な町です。

ちなみに今回のSeattle遠征(?)の目的は、Spring Breakの休暇旅行ではなく、
お仕事です。PRIのFaculty Training!
今まではイチ参加者として呑気にPRIの講習を受けてきたわけですが、
やっぱり教えるとなるとマニュアルを読み込んで色々構想を練ってみても、
「参加者の人が一番ひっかかりやすい内容はどこで、どういうヒントがその時手助けになりやすいんだろう?」「何を、どの順番で、どのように?」
などと、疑問は尽きません。受け手のリアクションまではイマイチ想像できないのです。自分で内容を選ぶ講習ではなく、オリジナルのPRIの言葉をいかに変形させずに伝えるかが重要だと思うので、せっかく足を運んでくださる日本の皆様に一番受け取りやすい方法でお届けしたいのです。
とはいえ、悩んでいても仕方ない。蛇の道は蛇!ということで、今回は、
PRI創設者のRon氏に次いで長い14年というPRI講師歴を持つJames Anderson氏が教えるMyokinのコースを彼の『教え方』に注目して参加させてもらい、沢山のヒントや教訓を授かってきました。James氏は本当に魅せ方が上手…。そして何より、「Sy、もっとお話しよう!まだまだ教えたいことあるよー!」と暇さえあれば朝ごはんや昼ごはんに連れ出して下さっては、今までの講師歴での失敗談、成功秘話や秘訣などを惜しみなく伝授してくださるので、本当にもう感謝でいっぱいです。師匠…(涙)!
b0112009_1492821.jpg
そんなわけで、2日間James氏の下についてたっぷり学ばせて頂きました!
とっても贅沢で濃厚な一時でした。はー楽しかったー!

とりあえず明日の朝イチの振り替え飛行機でCorpusに帰れる予定です。
空港から直接職場に行かねばなぁ。ぬー。
[PR]

  by supersy | 2015-03-22 23:59 | PRI | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX