そんなことを言っておいて。

今日もHawthorneに行ってきたんですけど。
昨日がOfficialの最後の日ではありましたが、オフィスをキレイにしたり鍵を返したりとしなければいけないことがあったので行かなきゃなんなかったのです。正真正銘の最後の日です。
いつもの時間にいつもの道をいつもの車で運転していく。でも、これが最後。
(Hawthorneに行くんでもなきゃ通らないような、Gvilleから外れた田舎道ですからね…)
b0112009_6163358.jpg
整理をしながらATRのドアを開けっ放しにしていたら、
コドモがやいやいわらわら沢山やってきて、
I'll miss you!と写真攻撃の嵐に遭ったので、
次々にHugをして回らなければいけなくなりました。
皆かわいいなぁもう。お陰で掃除がはかどらないったら。

お世話になったコーチと話していてもお構いなしで、Sy!!と呼ばれて振り返るとFootballのラインマンの集団が押し寄せてきたのでその迫力にちょっとびっくりしました。皆集まるといかちいわ。
コーチはガキどもが寂しそうにしてるから行ってきなーと笑って言ってくれましたけど。

Footballのヘッドコーチと話しに行くと彼は邪魔が入らないようにドアを閉めて
静かに色々と話をしてくれて、予告どおり本当に泣かされてしまいました。
色々ありがとうございます、というところから始まって、キツかったと思うけどよくやってくれたなぁ、いやいや、コーチの助けがあったからで…とか話してたんですが。
ここにお前は良すぎるよ。もっといい所に行きな。Buchholzのコーチと知り合いだからさっき電話で話したんだけど、お前の良いこといっぱい言っておいたからな。安心して楽しんでこい。
って、そんなこと言われると、そりゃー涙もちょちょぎれますよ。私も人間ですもん。

どこに行ってもお前ならうまくやれるよ、と誰かに適当に言われるのはあんまり好きじゃないんですが、(だって実際にmake something happenするために時間と労力をかけなければいけないのは紛れもない私で、そこで手を抜いたら当然失敗するわけで、そういう実際の苦労も考えずにお前だったらやれんじゃん、みたいに言われるとそりゃー言う方は簡単だよなって思っちゃうんですよね。要は、努力癖がない人に無責任なことを言われるのがちょっと好きじゃない)
自分を本当に良く知ってくれている人にそう言ってもらえるとほっとするのは何でかな。

一人で働くっていうのが初めてだったんですよ、これまでは誰かの下で働いた経験ばっかりで、
全部自分で判断を下していくのは初めてだったから、最初は怖かったです、とポロっというと、
終わってみてどう思う?と聞かれたので、
できることは全てやったという感はあります。もちろん全てが完璧ではなかったけれど。
と、正直な気持ちを答えました。うん、完璧ではなかったけど、ここでやれることは全部やった。
“Yeah you did, you worked your ass off. You are the only person here
 ...including coaches...who has done what you were supposed to do.
 You did your job. I respect that and hope you know it.”
こういうことを言ってくれるコーチと働けたことは財産だし、とっても恵まれてるってことですね。

意外にもATRから出てドアを閉めるときにもぐっときました。
鍵をその後返しにいかなきゃいけなかったから、もう入らない。
物置のようなATR、それでも居心地はよかったな。
コドモの一人が別れ際に、今度はNFLで会おうね!と言ってくれたのですが、
へへへ、そうなったら面白いな。私も頑張るから、みんなもこれから頑張れよ。
私にもキミたちにも、まだまだ明るい未来が待っているんだよ。
そのために努力を積んで時に備えて、チャンスが来たら掴み取らなきゃいけないんだよ。
でっかくなれ、こどもたち。

---------------------------------------
昨日カメラを持っていってあったのですが、机の上に置いておいたら、
試合前のトリートメントの時間にコドモたちがいじりまくって写真を山のように撮っていました。
生きた彼らの笑顔を軽いセピアトーンでどうぞ。私の可愛い可愛いコドモたちです。
b0112009_6492219.jpg
って、あんたら、用もないのにATRに遊びに来るんじゃないって、何度言ったら分かんのー。
[PR]

  by supersy | 2008-05-30 17:30 | Athletic Training | Comments(4)

Commented by ATOK at 2008-05-31 12:32 x
1年間お疲れ様でした
最後の写真とか本当に宝物になりそうですね。
これからもSuper Syとして頑張ってください!
Commented by さゆり at 2008-06-01 05:42 x
ありがとうー。
ちょっと休んだらまた頑張ります。
Commented by かや at 2008-06-03 17:14 x
1年間ご苦労様でした。
そして次の1年もバリバリいきましょう!

上の世界に行ってコドモたちと会う・・・っての,いいですね!
Commented by さゆり at 2008-06-10 05:30 x
そうですね、お互い成長して再会できたらどんなに素敵か!
そのためにもi walk my way upです。

<< My Case Study。 Good-bye Hawtho... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX