ただいま。

お久しぶりです、本当にご無沙汰です。
かなりの人から“生きてるのか?”とメールや電話頂きましたがちゃんと生きています。
ご心配かけてごめんなさい。何があったわけでもないのですが、時間的にとにかく忙しいのと精神的に余裕ができないのとで、Blogを更新しようという気持ちにしばらくなれませんでした。
またいつもの更新頻度に戻していきたいと思っていますので気長にお付き合い下さい(笑)。

さて、空白の3週間をばっさりと振り返ってみたいと思います。


●年を取りました&授業始まってます。
8月23日に誕生日を迎え、24才になりました。
毎年良いこともそうでないことも色々起こるけれど、
とにかく生きて健康でまたひとつ年を取れたのは幸せなことです。
奇しくも、UFではこの日が秋学期開始の日。お陰さまで7:25amから11:00amまで授業に行き、その後は高校で仕事、練習が終わってすぐにとんぼ返りでUFに戻りShandsでMedical Doctorたちとの夕食会に行くという、とんでもなく世話しない一日でした(泣)。
ここ数年は誕生日が2-a-days真っ只中だったりすることが続いていて、働き詰めで散々な思いをする誕生日にももう慣れましたが、本音を言うと誕生日くらいちょっとゆっくり時間を使って人生を振り返ってみたりしたいんですけどね。ま、こういう職業柄なのでしょうがないっすね。
とにかく、いつも支えてくれる家族たちには感謝です。誕生日には特に思います。
Facebookやmixiでメッセージ、電話、eメール等くれた皆さんありがとうございます!
ピカイチはやっぱりはるばるオクラホマから焼酎送ってきてくれたRyota氏でしょう。
Nice Surpriseでした。本当にありがとねー、めちゃめちゃ嬉しかった!

●仕事、大忙し!
Football Season、そしてVolleyball Seasonが既に始まって3週目を迎えています。
JV Footballも今週からいよいよSeason開始。彼らは毎週木曜に試合です。
一日に3つの練習が同時進行で行なわれ、一週間に最低3つは帯同すべき試合があるので、
文字通り、てんてこまいです。毎日の水のset upだけでもなかなかの肉体労働。
子供たちから、“Sy、これに見合うお給料もらえてるの…?”と心配されている始末です(苦笑)。
高校のAthletic Trainerって本当に大学とは勝手が全然違う。
この道を何年も進まれている方、心から尊敬します。
私も私らしく頑張って道を築いていかねば。

●Be Overprepared。
ということを最近実感しています。
私は、遠征のためにkit等の準備するのが好きじゃありません。
何でって、色々考えすぎてしまうから。例えば“このテープはこれくらいで足りるかな”と思って一度鞄に入れてみても、よくよく考えてみて“いやいや、万が一こういことがあったら足りなくなる可能性もある、もっと入れておいたほうがいいかな…”と不安になって足してみたり、“最悪のケース”を想像しているとキリがなく感じちゃうからなんですね。どれくらい持っていったらいいかなと相談できる相手もいないし、かと言って全部入れていたら鞄ひとつじゃとても収まらない。

それでも、準備は準備。自分で思い切ってラインを引くしかありません。
迷ったときにふと私が思い出したのが、Davidが幾度となく言っていた、
“More is better than less(足りなくなるよりは余るくらいでいいのだ)”という言葉。
うむ、余ったということは、自分の準備が充分なものであったという何よりの証拠なのかも、
と思い直して、ここ数回の遠征ではちょっとoverpreparedに準備をするようにしていました。

そんなことをしていたらですね、先日、こんなことがありました。
木曜日のバレーボールの試合で手首に骨折の疑いのある選手が。
時間が遅かったこともあって、とりあえずSplintしmonitorしながらご家族に迎えに来てもらってERへ行ってもらうよう手配しました。当然ながら、使用したSplintはつけたまま。
そして、翌日のFootballの試合、5時間も離れたPanama Cityへの遠征。
前日使ったためKitから消えてしまったSplint。さてどうしよう。
週明けには手元に帰ってくるだろうけど、それを待っていいんだろうか、一回くらい無くても腕・手首周りの骨折なんて滅多にないし試合なんとかなるかなぁ、という甘い考えが頭をよぎりましたが、
いやいや、あったほうが安心できる、と自分に言い聞かせ、ATRのあちこち引っ掻き回して探した結果、未開封の同型Splintを発見。これを一応鞄に入れていこう、と放り込んでおきました。
そして見事に、というか何と言うか、このFootballの試合でForearmを骨折する選手が。
ちゃんと入れておいたSplintのお陰でimmobilizeすることができましたが、これが無かったらちょっと厄介なことになっていたでしょう。まさか骨折が2日連続で起きるなんてとても予期してませんでしたが、“念のため”と思って準備していたことが不幸中の幸いでした。
“Anything that can go wrong will go wrong”------もはや世の鉄則と化している
マーフィーの法則の芽を潰しておくには、overpreparedくらい丁度いいのかも。

●子供たちはやっぱり可愛い。
仕事をしていて思うのが、子供たちって純粋で可愛らしいなぁってことです。
いつも早めに仕事場(=高校)に着くようにしているので、私がFront Officeに行って用事をしていたり、水を用意していたりする頃はまだ授業の真っ最中な時間帯。
授業と授業の間の休み時間には、廊下が生徒で溢れかえります。
そんな人込みの中、私を見かけると“Sy~~!!!”と遠くからでも大声で叫んで手をぶんぶん振る子、クーラーを積んだカートを引いていると“手伝うよ!”と駆けつけて押してくれる子。
どこに行くにも何をするにもわーわー私の後を付いてくる彼らを見ていると、
アヒル大家族の母親になったような気分。彼らに毎日疲れさせられ、同時に癒されています。

予想外のことが毎週のように起こるけれど、
それもこれも自分を成長させる種と思って頑張ってます。
全てを80%でこなそうと思えばそんなに難しくない。でもやっぱり全てを100%にしなきゃ、
ここで手を抜いては今まで頑張ってきた自分に失礼だと思ったりしてます。
人から“良いトレーナーだね”と言われたり思われたりするのも大事だとは思うけれど、
自分で胸を張って自分のことを良いAthletic Trainerだと言える様になりたい。
そのためには、自分に嘘のない努力を毎日重ねていかないときっとダメなんだなぁ。
ふがっ。頑張れ自分。
[PR]

  by supersy | 2007-09-01 23:59 | Athletic Training | Comments(7)

Commented by tnukky at 2007-09-04 09:29 x
おお、生きてる生きてる!誕生日おめでとう~!それにしてもいい奴がいる高校だね!手伝ってくれるなんて、スバラシイ!週末はちゃんと休んでね。
Commented by よーだ at 2007-09-04 13:07 x
いやーよかったですわー奄美大島のお酒堪能してもらえました?
これからも常に俺の目標でいてください!w
Peace Out!!
Commented by さゆり at 2007-09-04 21:40 x
>ぬっきーさん
ぬっきーさん!もうすぐアメリカですか?
Middle/high school kidsは本当に良い子達が多いです。
人に恵まれた人生だなぁと心から思います。

>よーだ
焼酎とか日本酒って苦手なものも多いんだけど、あの焼酎はめちゃめちゃ飲みやすいねぇ。あまりに美味しくてびっくりした!この間友人と飲んで大分減ったのだけれど、まだちょっと残っているのでやりきれないときに飲みます(笑)。
Commented by よーだ at 2007-09-05 00:46 x
そりゃー当たり前ですよ。しっかり日本で買ってきて持って帰ってきたんですもん。アメリカで売ってる日本の酒なんかよりおいしいですよーw
Commented by さゆり at 2007-09-09 15:34 x
よーだ氏は奄美大島出身なの??
Commented by よーだ at 2007-09-10 14:10 x
いえいえ。ちゃいますよ。俺は親3代ずーっと東京の練馬に住んでる江戸っ子です!ただ単にあのお酒が奄美大島のお酒ってことですw
Commented by さゆり at 2007-09-17 06:48 x
あれ、練馬?うち杉並だよー、地元近かったんだね!

<< 休日は休日らしく。 Weekend!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX