書籍発売 & 熊本・福岡講習を終えて。

突然ですが、書籍が販売になりました!
b0112009_17212261.png

本といっても新たに書き下ろしたのではなく、2016年6月から2017年5月までの一年間「月刊トレーニングジャーナル」に掲載した連載記事がまとめて書籍化されたものです。Amazonでも販売していますが、品薄だったり在庫切れになったりしてますので、その場合は出版社であるブックハウスHDさんのウェブサイトから直接注文いただくと良いようです。もしこの夏私の講習会に来てくださる予定のある方は、各講習に数部(多くはないですが)持っていくようにしますので、直接私からご購入していただくことも可能です。事前に連絡いただければ、「予約分」としてお取り置きしておきますので、お気軽にご連絡くださいー。



さて、私事ですが、5月半ばに帰国して、今は日本で仕事をしたり論文を読んだり友人と会ったり家族と時間を過ごしたり少し芸術に触れる機会を設けたりしています。東京は博物館美術館水族館などいっぱいで本当に、英気が養えます…。幸せ…。日本にいる間、専門に関することを教えるほうも勿論なんですが、もっともっと学ぶ側にもなってみたいんですよね。滞在中、講習会や学会などにも参加してみたいなぁと色々調べてみているところです。
b0112009_18291376.jpg
さて、仕事と言えば先週末は、6月3日の土曜日は熊本の九州看護福祉大学(↑写真)にて、4日の日曜日は福岡のゴルフ&トレーニング施設、torqueさん(↓写真)を会場に個人講習を行ってきました。どちらもEvidence-Based Practice = つまり、エビデンスを生かしながら実践するとはどういうことか?という切り口で、しかしひとつは「ACL断裂評価」と「脳震盪」の最新エビデンスについて討論してみたり、もうひとつは「評価全般」と「治療介入全般」という観点から英語論文を読み込み、エビデンスを使う練習をしてみたりと、少し異なった捻りを加えた2講習となりました。
b0112009_18295188.jpg
現役の学生さんから、臨床でバリバリ活躍されている皆様に囲まれて、どちらの講習も和やかに進行しつつも、ずばずばとたくさんの刺激をいただくことができました。特に熊本は今回初めてだったのですが、一日早く前乗りしたのでゆっくり観光をする時間もあり、先輩ATC・井出先生に水前寺公園、阿蘇神社、阿蘇山に連れて行っていただいたり(火山からもくもく煙が出ていました!)、熊本城や熊本県立美術館にふらりと立ち寄ったりと、なんだかもう、仕事しに来たんだかなんだかってくらい羽を伸ばしてしまいました。各地でお世話になった皆様、ありがとうございました!
b0112009_18461862.jpg

熊本城は思った以上に城壁が崩れていました。災害の力の強さを改めて感じます。私は目立ったボランティアなど、立派なことは何もしていませんが、また改めて家族を連れてここへ旅行に来て、温泉を楽しんだり美味しいものを食べたり…そんな形で「復興」へ貢献したいと思います。熊本、とても良いところでしたよ!皆さんもぜひ!
b0112009_18504252.jpg
さて、明日はPRI・マイオキン講習のために広島へ出発!梅雨入りしたばかりの西日本ですが、天気もまぁまぁ良さそうでよかった。こちらもわいわい楽しんで、ロン・ワールド全開で行きたいと思います。

[PR]

  by supersy | 2017-06-08 20:00 | Athletic Training | Comments(0)

<< PRIマイオキネマティック・リ... SCAT5と最新脳震盪コンセン... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX