クリスマス(12/25)にEBP講習を東京で開催します!

b0112009_10213053.jpg
この告知ができるのを個人的に楽しみにしていました。この度、BOCに申請をしていた三つ目のEBP講習が正式に認定を受け、この12月にひとつの目標としていた「EBP基礎3コース」が開講できる運びとなりました!わーいわーい。今回追加されるのは、要望も多かった「予防医学」についてです。例えば、前十字靭帯断裂の予防エクササイズプログラム、なんてよく聞きますけど、実際にあれに参加することで、怪我がいったいどれだけ予防できるんでしょう?前半一時間半を使い、Odds Ratio (OR), Risk Ratio (RR), Number Needed to Treat (NNT)などというややこしい単語と統計とを学びながら「リスク」というコンセプトを紐解いていきます。さらに、後半では論文を読みながら脳震盪の有効な予防手段は?足首のテーピング・サポーターは本当に捻挫のリスクを減らせるの?怪我をしやすい選手を見極めるために実用的なスクリーニングやテストは存在するの?などなど、知識を応用しながら現場でも活かせる内容について議論し、考えていきます。

(追記ですが、このEBP講習の焦点は文献からいかに必要なエビデンスを抜き出し、理解するか、そしてその上でどう現場に活かしていくかの練習をするところにあります。診断編はシステマティックレビューやメタ分析論文を中心に『いかに英語を読まずに情報を抜き取るか』を、治療介入編はRCTを『読みながらいかに効率よく、単語を選んで情報を抜き出していくか』、そして予防編はその両方を混ぜながらスポーツ現場で活かせるトピックを読み解きます)

これで評価、治療、予防と医療の3本柱が立ちました…、感無量です。いつも手続きなど細やかな仕事をしてくださる高橋さんに改めて感謝です!ありがとうございます…。

それからそれから。これもずっとやりたいと思っていたことなんですけど、BOCの規則が緩やかになってついに実装できました!今回から、セット割引学生割引を開始します。3つのうち2コースを同日に受講する場合は10% off、3つ全てを同日受講する場合は15% offに。そして現役大学・専門学校生(国内外不問)の方は更に追加で10% off(つまり、2コース受講で20% off、3コース受講で25% off)いたします(申込後に学生証の提示が必要です、詳しくはリンク先の説明をお読みください)。学生さんにはより気軽に来てほしいと思っていたので、実現できてうれしいです。これも高橋さんのご協力に感謝です。

お申し込みはGuardians Athletic Training & Therapyのウェブサイト上のこちらから。

<講習日時>
2016年12月25日
9:30am-12:30pm エビデンスに基づくスポーツ傷害評価: 基本から応用まで
12:30pm-13:30pm 昼食(各自)
13:30pm-16:30pm エビデンスに基づく治療介入: 基本から応用まで
16:45pm-19:45pm エビデンスに基づく予防医学: 基本から応用まで

…の、3部構成でお送りします。参加はお好きなコースひとつだけでも、2つでも3つ全てでも可能です(複数講習参加する場合は、お手数ですがリンク先から各イベントひとつずつお申し込みください)。以前と同じで、参加資格の指定は何もありません。学んだるでェ―という気持ちだけ持ってきてくだされば。ATCのクレデンシャルをお持ちの方には、各コースEBP CEUが3つきます。3つ全て受講すれば3 x 3 = 9 EBP CEUsです。

<会場> 連合会館 402会議室 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
こちらもご要望にお応えして、今回は都心のアクセスしやすい会場をご用意しました。
 東京メトロ千代田線  新御茶ノ水駅 B3出口すぐ
 東京メトロ丸ノ内線  淡路町駅 B3出口すぐ(B3出口まで地下道徒歩5分)
 都営地下鉄新宿線  小川町駅 B3出口すぐ(B3出口まで地下道徒歩3分)
 JR中央線・総武線  御茶ノ水駅 聖橋口徒歩5分

<定員> 70名

<受講料> 
  一般 1コース 9,000円
     2コース 16,200円 (10% off - 1,800円引き)
     3コース 22,950円 (15% off - 4,050円引き)
  学生 1コース 8,100円 (10% off - 900円引き)
     2コース 14,400円 (20% off - 3,600円引き)
     3コース 20,250円 (25% off - 6,750円引き)

より多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしております!セミナーの内容に関して質問があればここのコメントか私に直接ご連絡ください。会場、参加費など運営に関しての質問は高橋まで(tdtakahashi@guardiansatt.com)お願いいたします。

[PR]

  by supersy | 2016-10-23 06:30 | Athletic Training | Comments(0)

<< 月刊トレーニングジャーナル12... 月刊トレーニングジャーナル11... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX