月刊トレーニングジャーナル6月号発売。

春学期も無事に終わって、いよいよ明日帰国です!今日はうちの学生らの卒業式に出てきました。
b0112009_834324.png
今日は来賓のおじさんの挨拶が長すぎてどうなることかと思いましたが(苦笑)、無事に式も修了。BOC試験に一発合格した10人の優秀なうちのシニア達。これから世に出て羽ばたいていくわけですね。いやー、感無量!




b0112009_1571531.png
さて、月刊トレーニングジャーナル6月号が本日発売なのですが、実はこの回より連載を開始させていただくことになりました。アメリカでアスレティックトレーナーという職業が今何を見据えていて、どこへ向かっているのか…、日本が学ぶところがあるとすればどういうところか…、毎回少し違う角度からお話しできればと思っています。連載一回目の6月号は、アメリカのアスレティックトレーニングの必須学位が学士から修士に引き上げられることになった背景や意図、それらがもたらす将来への影響などについて書きました。一度まとめておきたいなーと思いつつなかなか手を付けられなかった分野なので、個人的にこういう機会を頂いて非常にありがたく思っています。興味のある方はこちらからどうぞ。一部書店で販売していますがオンラインでも購入可能で、送料は無料だそうです。



それからそれから。最終告知になりますが、今月末・6月アタマに以下の日程で、Evidence-Based Practice (EBP)講習を、東京は立川で行います。こちらのほうも興味のある方はぜひ、リンクから詳細を確認してみてください。

5月25日(水) 18:30-21:30pm
  「エビデンスに基づいたスポーツ傷害診断: 基本から応用まで」
  会場: たましんRISURUホール 第6,7会議室   参加費: 8000円

6月1日(水) 18:30-21:30pm
  「エビデンスに基づいた治療介入: 基本から応用まで」
  会場: たましんRISURUホール 第1会議室    参加費: 9000円

お申し込みはリンク下のカレンダーから個別にどうぞ。両方でも、片方だけでも。受講の順番とか、受講資格とか、指定は特にありません。多くの皆様に会えるのを楽しみにしています。初めての方も、リピーターの方も、学生さんも大歓迎です。エビデンス苦手、論文は得意じゃない、英語読むの苦手という皆様、是非!

あれっ、告知ばかりになってしまった。ま、いいや。それでは、日本で会う方は日本でお会いしましょう!お世話になる方々よろしくお願いいたしますー。
[PR]

  by supersy | 2016-05-14 18:20 | Athletic Training | Comments(0)

<< PRI東京講習終了! 苦しい時には、手を膝につけ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX