Frisco, TXにて。

今週末はダラス、というかダラスの少し北のフリスコというところでPRI Pelvis Restorationの講習に参加してきました。Pelvisを取るのは二年半ぶりくらいだったので良いリフレッシュになりました。今回の講師はネブラスカのHruska ClinicでRonと共に働くLori氏。彼女もPRIセラピストとして長く活躍されてるベテランさんで、きちりきちりと教える方なので私好きです。Inlet...Outlet...イメージしやすい…楽しい…ふふふ…。
b0112009_1414838.jpg


施設も素晴らしかったです。今回EXOS (旧:Athletes' Performance)さんがホストしてくださったので、施設見学もフラフラとさせてもらったのですが(EXOSに来たのは実は初めて)、Fieldhouse USAという巨大スポーツ施設と隣接しており、大きなバレーボール、バスケットボールの大会が巨大体育館で行われていたり、室内の芝グラウンドでインドアサッカーの練習も行われていたりと、週末でもとてもアクティブに人が出入りしていました。
b0112009_1285412.jpg


こんな裏話を書いて楽しく読んでくれる人がいるのがわかりませんが、このPelvisのコースはLori氏自身が時間をかけて作り上げたもので、Ronが作ったMyokinやPosturalとは構成がだいぶ違います(もちろん、Ron氏が監修はしていますが)。はっきり言って、分かりやすい、追いやすいです。今回の講習に参加して、改めてMyokinの次に日本で提供するのをPelvisにしていたらもっと楽だっただろうなぁ…と身勝手に思ったりもしてますが、PRI講習ができたばかりのころ一番最初にRonが作ったのはPostural Respirationだったほど、呼吸と胸郭はPRIの心臓になるところなので、やっぱり次はPosturalです。肋骨をappreciateせずにPRIの神髄に近づくことはできません。ただ、あの講習はめちゃめちゃ内容が複雑なので、準備にはもう少し時間がかかりそうです。マニュアルの翻訳はケニー氏が頑張ってくれていますが、私個人の講師としてのトレーニングという意味でももう少し時間を使わないと、私が納得いくものが提供できないぜ!という気がしています。うーむ。一日が30時間あったらなぁ。
b0112009_3501590.jpg
あっ!この写真、キレイにL AF IRできてる。私はPelvis patientではないと思う。とりあえず、今はDFW空港です。これから夜の便でCorpusに帰ります。楽しい週末だったー。
[PR]

  by supersy | 2016-04-04 08:00 | PRI | Comments(0)

<< Clinical Predic... Indianapolisにて。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX