初Seattle。

えーと、イベントフルな週末です。
とりあえず今、予定ではCorpus Christiに帰れている予定だったのですが、
ダラスで足止めになっています。航空会社負担でホテル宿泊、という珍しいことに…。
シアトルからダラスの飛行機が機体トラブルで一時間半遅れ、乗り継ぎできなかったので
バタバタしております。明日の授業に間に合わなくなってしまったので、
急遽同僚に代打を頼んで一息。軽い実技のクラスでよかった。

さて、そうなんです。今週末はSeattleに来ていました。
正確にはシアトル郊外のKirklandというところ。空港から車で30分くらいでしょうか。
b0112009_1413089.jpg
久しぶりに素敵な(そして高級そうな)ホテルに滞在させて頂きました。
ワシントン湖から2ブロックくらいだったので、てくてく歩いて散歩もしてきました。
これはもしや…桜?だとしたら桜の花を見るのなんて、13年ぶりかも!
(そういえばワシントンには桜の木が多いって聞いたことあるような気がします!)
b0112009_1434659.jpg
噂通り毎日しっかり雨は降ったけど、緑も多いし素敵な喫茶店も数多くあるし(←ここコーヒー好きにはポイント高い!)、なかなか住みやすそうで素敵な町です。

ちなみに今回のSeattle遠征(?)の目的は、Spring Breakの休暇旅行ではなく、
お仕事です。PRIのFaculty Training!
今まではイチ参加者として呑気にPRIの講習を受けてきたわけですが、
やっぱり教えるとなるとマニュアルを読み込んで色々構想を練ってみても、
「参加者の人が一番ひっかかりやすい内容はどこで、どういうヒントがその時手助けになりやすいんだろう?」「何を、どの順番で、どのように?」
などと、疑問は尽きません。受け手のリアクションまではイマイチ想像できないのです。自分で内容を選ぶ講習ではなく、オリジナルのPRIの言葉をいかに変形させずに伝えるかが重要だと思うので、せっかく足を運んでくださる日本の皆様に一番受け取りやすい方法でお届けしたいのです。
とはいえ、悩んでいても仕方ない。蛇の道は蛇!ということで、今回は、
PRI創設者のRon氏に次いで長い14年というPRI講師歴を持つJames Anderson氏が教えるMyokinのコースを彼の『教え方』に注目して参加させてもらい、沢山のヒントや教訓を授かってきました。James氏は本当に魅せ方が上手…。そして何より、「Sy、もっとお話しよう!まだまだ教えたいことあるよー!」と暇さえあれば朝ごはんや昼ごはんに連れ出して下さっては、今までの講師歴での失敗談、成功秘話や秘訣などを惜しみなく伝授してくださるので、本当にもう感謝でいっぱいです。師匠…(涙)!
b0112009_1492821.jpg
そんなわけで、2日間James氏の下についてたっぷり学ばせて頂きました!
とっても贅沢で濃厚な一時でした。はー楽しかったー!

とりあえず明日の朝イチの振り替え飛行機でCorpusに帰れる予定です。
空港から直接職場に行かねばなぁ。ぬー。
[PR]

  by supersy | 2015-03-22 23:59 | PRI | Comments(0)

<< Evidenceに基づいた前十... この夏、日本にてPRI講習やります! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX