つながる。

さて。
Summer IIが始まるまでの間は比較的仕事も緩やか。
私の担当する女子バスケの練習が突然昨日から始まったこと以外は、
(しかも私は知らされず…選手も金曜日にいきなり連絡がきて月曜日に練習したという)
基本的に毎日AT Centerを8am-5pmまで開けておけばいいだけ、という…。
(ほとんど人がこないのだし、9割の選手がそもそも実家に帰っていていないのだから、
アポ制にすればいいのにと毎年思うけど…上からの命令なので)

なので、オフィスにいる時間を使ってAT ProgramやAthleticsの雑務をこなしつつ、
思いっきり自分の勉強もするようにしています。
まとまった勉強ができるのは一年でこの時期だけですからね!
b0112009_027539.jpg
この間ミネアポリスにPRI講習会で行ったことは少しだけ書きましたが、
それからまた別のPRIのHome Studyコースを履修(約13時間分のDVD講義を自宅で見る、というやつです。自宅でプロの授業を受けられるなんて便利な世の中になったもんです)。で、今週の木曜からはカリフォルニア→ネバダに飛んで、また別の講習会に出席+NATA Annual Meetingに参加しちゃう予定です。朝から晩までがっつり学んできます!美味しいご飯も食べられたら最高!

…で、カリフォルニアの講習会での予習をしてて気が付いたんですけど。
最近、色々な分野の勉強をゆっくり同時進行しているのですが、
(i.e. カリフォルニアの講習とミネアポリスの講習は全く違うもの)
Related booksやarticlesを読んでいても、これら全てのセオリーの「根底は同じようなことなのだなぁ」と感じます。「あっ、これ、あっちでも言ってたことだ」「ここはあっちのああいう理論に則っても説明がつくな」と気づくことが多く、点がつながって線になった感覚が最近すごく楽しめています。こういう、ぶつ切りで学んだモノゴトたちが「つながり」始める感覚って面白い!線になってうねりになって、気が付くと立体になっている。で、そのうち意思をもって動き出す。見えなかったものが見えてくる。これが楽しくて勉強がやめられないと言っても過言ではありません。
b0112009_030123.jpg
*ちなみにこの素敵な写真、イメージにぴったりだったので使わせていただきましたが、
のぐちようこさんという玩具デザイナーさんが作られた「つながるわっか・まる」という商品だそう。
詳しいことはこちらまで。柔らかな色が素敵ですね!


そんなわけで、昨日からまたうちの子たち(女バス選手)を診始めましたが、
勉強の成果か、だいぶ彼女らを見る目も変わってきたなぁと実感しています。
今年は、自分のクリニシャンの今までの集大成として、ちょっと切り口の違うものを提供していきたいなぁなんて思っています。人のカラダってものが、ようやくちょっと分かってきたところなのよ。
[PR]

  by supersy | 2013-06-18 14:30 | Athletic Training | Comments(0)

<< 6/20~24―Stanfor... アスリートの心電図―Under... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX