風邪を引いたら…

派手に風邪を引いております。
こんなにがっつりとした風邪は久しぶりー。現在春休み中でよかった。
これは仕事にも絶対行けてないレベルですもの。


さて、風邪を引いたら、皆さんどうします?
b0112009_9475210.png

風邪薬を飲む?
寝て汗をかく?
ビタミンCを取る?

他人に移したら治る、を信じて
人ごみに繰り出す?


ちなみに上記のことは全くの迷信で、科学的根拠はほぼないとされています。
…というか、むしろ人ごみを無理に歩いたりしたら悪化するかもですよね。
風邪薬も、症状を抑えて誤魔化しながらなんとか仕事を乗り切る、みたいなときには
いいですけれど、あんまり完全回復には貢献してないと思うんですよね。
まぁ、これは私が基本的にアンチドラッグだからかも知れないですが。
b0112009_1073228.png
日本には他にも面白い迷信があって、例えば梅干をコメカミに貼り付ける、とか、
ネギを首に巻く、とか…。(ネギは幼い頃にやらされて、ネギくさくて泣きそうになったことありました)
たまご酒やしょうが湯を飲む、はちみつレモンを飲むというのは何となく、
本当に喉によさそうですが。

…で。本題です。
こういう仕事をしていると選手が風邪を引くことも多くて、
「今夜あたりは胃に優しいものを食べなさいね」なんてアドバイスをすることも多いです。
(ちなみに英語だと「Eat something easy on your stomach」なります。近い表現ですね)

日本だと、風邪を引いたときの食事と言えば…やっぱりお粥ですよね!
他にも、柔らかめに似たおうどんとか。子供の頃は、キンキンに冷えたものでなく、
室温のアクエリアス等のスポーツドリンクも水分補給によく飲んでいました。
b0112009_10171740.png
だから私は昔はこういうものを思い浮かべながら「胃に優しいものをね」と言っていたのですが、
アメリカ人の思う「胃に優しい食べ物」というのは随分違うみたい。
お粥は無いし、オートミールとかそういうものを食べるのかなぁ?とアメリカに来た当初は思っていたのですが…アメリカにはアメリカなりの、「風邪を引いたときの食べ物」というのがあるんです。
b0112009_1031251.png
①チキンヌードルスープ
  これは日本でのお粥並みに、「ザ・風邪っぴきフード」として有名です(↑写真中央)。
  ぶつ切りのパスタに、チキン、ニンジン、セロリ等の野菜が入った、あったかスープ。
  栄養もあり消化にも良いし、あったまるので、私はこれも大好きです。
②炭酸
  スプライトや、7-UP、ジンジャエールなどの透明色の炭酸もアメリカ人はよく飲みます。
  Upset stomach(腹痛・下痢)のときは、Clear sodaを飲めばいい、というのは、
  アメリカでは常識のようです。そうとは知らずに、昔選手が「お腹痛い、スプライトある?」
  と聞いてきた時に、あほかー、と返してしまったことがありました。びっくりされた。
  私は元々炭酸は苦手だし、弱ってる時に刺激物は避けたいので、試したことはありません…。
③クラッカー、トースト、プレッツェル
  お医者さんが、選手に「クラッカー、トーストとか…」と勧めているのを聞いて
  これもびっくりしました。なんかこう、口の中の水分を全部持っていかれてしまいそうな、
  ぱさぱさした乾き物も食べるんですよね、アメリカ人…。
  弱ってるときにもがつがつ噛めるんですね!顎が強い!(じゃないか)

他にも、オレンジジュース飲んだり、シャーベットを食べる習慣もあったり、
中には「俺はピザ食うかな、あとコーラ」というツワモノな友人までいましたけどね…。
結局、アメリカ人のほうが頑丈にできてるってことなのかな、としみじみ思います。

これから徐々に夏になって気温が上がってくるけれど、夏場のアメリカ人の冷房のガンガンっぷりったらないし。日本人が上着着てがくがく震えている教室で、アメリカ人はタンクトップで涼しい顔してますもの。身体の造りが違うんだなぁと思わされる瞬間です。

そんなわけで、私もそろそろ何か食べたほうがよさそうなので、
お粥でも作ってきます。卵でとじて、ネギもたっぷり入れよう。
やっぱり私は日本人。
[PR]

  by supersy | 2012-03-13 20:30 | Athletic Training | Comments(1)

Commented by かや at 2012-03-14 12:15 x
休みの時で良かったね。
でもまぁ,これまで忙しかった分が今回の風邪,発熱になったんだろうね。

お大事に!!

ちなみに僕はそんな時でも消化器系のアルコール消毒は欠かせません(笑)

<< 「AT離れ」が進む現状と向き合う。 Vertigo(眩暈)について... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX