In Thibodaux, Louisiana。

Thibodauxに来ています。
なーんーもーなーいー。携帯の電波もぎりぎり。なかなか田舎ですな。
ちなみにThibodauxはティボドーと読みます。
ルイジアナは昔フランス領だったので、フランス語の地名が多いです。私、全く読めません!
b0112009_421506.jpg
さて。全米規模の大寒波で、どこもかしこも大変なことになってます。
(上の図は今日の全米の気温。華氏なので、32°F = 0°C。0°F = 約-18°Cです。)
北部は吹雪がひどく、昨日で6000ものフライトキャンセルがあったとか。記録的だそうです。
かくいうテキサスも大変なことに。ダラスでは雪と氷で全てがシャットダウン。
南部は基本的に寒いときの対策とか準備とかが全くできていないので、この雪と氷で
交通が全く機能しなくなり、大学も会社も全て休み、なんてところがほとんどだそうです。
Corpus Christiも氷点下まで気温が下がり、明日あたり雪が降るかも、という話。
私が今いるルイジアナのほうが、気温は少し高いみたい。
…あと2-3週間でWashington D.C.に行くんだけど、大丈夫かな…?

------------------------------------

今回の遠征は長く、水曜日と土曜日にルイジアナで試合があることから、
火曜~日曜日までまるまるこっちにいます。ほぼ一週間の長期遠征。
仕事にももちろん支障があり、自分の教える授業もmissすることになるので、
同僚や上司であるMaryに授業の代講を頼んだりして、色々ばたばたやっております。
来週再来週の授業の準備もこの遠征中にしないといけないので、
教科書も、どでかいやつをイヤってほど持って来ました。重いけど、仕方ない!

しかし、どうにもならないこともあります。
大学にいないのでどうしても出来ないことがあり、今日、上司に、“これ申し訳ないですが
お願いできませんか、お忙しいと思うので、他のスタッフにやらせてもらって構わないんで”
と、とあるお願いをしたら、“帰ってきてから月曜に自分でやったら?”とけんもほろろ。
ファックスひとつ送るだけなのに。。。
月曜日までにその書類が確実に手元に欲しいから早めに動いてるのに。。。
先回り、という概念はやっぱりアメリカにはないのか、とちょっとがっかり。
自分で今やれるならやってます。遠征中は特に、助け合いだと思うんだけどな。
ま、仕方ない。その場にいない私が悪いのか。

…と納得しようとしつつ、今までの色々な積み重ねで妙にいらいらしてしまいました。
アメリカで、仕事を“先回り”してやってるとover-achieverだとか、
後でやればいーじゃんとか批判的なことを言う人の多いこと多いこと!
後で何が起こるか分からないんだから、今出来ることは今やるが基本でしょうに。
仕事をスムーズに回そうという努力を悪いもののように言われるのは少し心外。
私は物事の後始末で一日を終えるのが大嫌いなのです。

まぁでも本当に、こういうことにいらいらしていてもしょうがないんです。
今、私にはできることとできないことがあって、できないことの心配をしてもしょうがない。
とりあえず、自分の手元にある仕事から片付けます。
これから試合に向けてホテル出発まで3時間半ほどあるので、パワーポイント作りでもします!
そして、何だか風邪の引きかけっぽい予感がするので、自己管理をなんとかします!
それではまたー。
[PR]

  by supersy | 2011-02-02 13:30 | Athletic Training | Comments(0)

<< In New Orleans,... 十人十色。同じ怪我でも皆違う。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX