In Missoula, Montana。念願の初勝利!

寒いです…今日は吹雪いています。

モンタナ、実にすごいところです。
到着した日(12月27日)はもう夜だったので気がつきませんでしたが、
ここ、めっちゃくちゃ山に囲まれています。ホテルの裏は連なる山、山、山!
b0112009_6421431.jpg
その自然を活かして、この周辺にはスキー場やゴルフ場も沢山あるんだ、
とバスドライバーさんに教えてもらいました。
今回のホスト校であるUniversity of MontanaのマスコットはGrizzliesなのですが、
ドライバーさんに“このへんに本当にいるんですか?”と聞いてみたら、
“ここらへんにいるのはBlack Bearでね、もっと北のほうに行けばGrizzliesもうじゃうじゃいるけど。
北のほうのスキー場ではね、Grizzly Bearが冬眠明けて出てくるときには閉まる所もあるよ。
本当に数が多くて危ないからね”
えぇぇ、本当にいるんだ!b0112009_6524852.gif
伊達に“グリズリーズ”名乗ってないですね!


ちなみに私、グリズリーと聞いたらどうしてもこれを連想してしまう…。
ドラクエ3に出てくるグリズリー(→)です。
攻撃力が強いんだこれが。

---------------------------------------
ちなみに今日は朝のShoot aroundを、
ホスト校の都合でメインのコートではなく、Volleyballの施設で行ったのですが、
Gymを出てすぐのところにまたしても熊の剥製(↓写真左下)が!
b0112009_6564468.jpg
University of Montana Athleticsの数々のトロフィーや歴史の紹介と共に、
大学のマスコットであるMonte君(↑写真右下)のコーナーもありました。
ナショナルマスコットを2度も優勝したことある有名なマスコットらしいです。
ちなみに、ここのWomen's BasketballのATCさんに聞いたのですが、
この大学にも日本人のAthletic Training Studentsが結構いるらしく、
来年は2人入ってくるのよー、と嬉しそうに教えてくださいました。
日本人は頑張り屋さんでよく働く、と言っていました。いやいや、各地で活躍してますね、日本人。

ちなみにここの大学は、
“数年前にMRSAが大流行したから”という理由でタオルの使い回しを禁止しているらしく、
私たちVisiting Teamにも小振りのタオルを山のように用意してくれて、
“一度使ったらこのランドリーバスケットに入れてくれていいから”と言ってくれました。
珍しいことではありますが、理想的に言えばタオルは確かに使い回さないほうが良いし、
郷に入っては郷に従え主義である私はこれに乗っからせて頂く事にしました。
ちなみにホストしてくださってるATCはとても気さくで丁寧な方。
大学全体も、カップラックをワイヤを切って半分にしてバスケットボール用に使っていたり、
ロッカールームでどでかいゴミ箱にパワーエイド+氷を入れて冷やしておいてくれたり(笑)、
とっても手作りな感じがして、物だけを完璧に揃えて挨拶もしにこない学校よりはよっぽど
年季の入っているものも大切に使っているなぁという印象で、何だか好感が持てました。
お世話になりました、ありがとうございます!

---------------------------------------
ちなみにタイトルですが、今日、やっと、やっと、やっと、
シーズン初の勝利を手にすることができました!
ここまで長い道のりだった…。苦しかったです。その分嬉しい!
この年の瀬の最後の最後に勝てて、良い流れで一年の締めを迎えられたのが幸いです。
仕事納めはまだだけど、とりあえず、ほっとしています。
b0112009_13463498.jpg
チームの雰囲気も一気に良くなって、本当に本当にそれがストレスだったので。。。
コドモたちは“これで雪遊びできる(はしゃいでも怒られない)!!”と大騒ぎ。
ついさっき、数人が重装備をして“これから雪合戦!”と出て行きました。
“Syも行こうよ!”と言われたけど、明日は朝5時半にホテル出発だし、何しろ切なくなるくらい外は寒いし、“残念ながらそんな年じゃないのよ”とお断りしておきました(苦笑)。
怪我とか風邪とかひいてくれるなよ~。

そんなわけで、明日も早いので今日は仕事をちょっとしたらぼちぼち寝ようと思います。
あー、疲れた。でも今日は気持ちよく寝られそうです。
おやすみなさい!
[PR]

  by supersy | 2010-12-29 23:00 | Athletic Training | Comments(0)

<< On the Way to C... On the Way to M... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX