NATA Convention in Philadelphia その1。

フィラデルフィアから帰ってきましたよーう。
遊んでくれた皆さん、ありがとう。バスケに参加してくださった皆さん、もっとありがとう。
あうぅ、疲れた…。体と頭が重い…。長い長い、でも充実した一週間でした。
それでは、初日から順番に追ってちょっとずつ書いていきたいと思います。

---------------------------------------
6/22 (Tues)
Philadelphiaへ出発の日!
早朝に大学で待ち合わせをして、同僚のManny&Lauraと合流して出発…のはずが、
企画担当のMannyの的を射ない計画で、レンタカーを借りた後、
あっちに行ったりこっちに寄ったりしなきゃいけない羽目になり、
結局Jacksonvilleを出たのは、集合した6:30amから一時間以上経った7:45am。
男の子ってこういうとき、張り切る割りに要領を得ないよね、と、
同僚の女の子3人で後で笑い話になりました。
b0112009_1522394.jpg
JacksonvilleからPhiladelphiaまでは、長い長いドライブ。ほとんどアメリカ縦断です。
Floridaを出て、Georgia、South Carolina、North Carolinaあたりまでは仕事等でも良く行く範囲でしたが、その先に足を踏み入れるのは今回が初めて。そこから、Virginia、Washington D. C.、Maryland、Delaware、Pennsylvania…ここらへんは全部未知の世界でした。DCなんか、車で通り過ぎながら、“Sy! あれが有名なWashington Monumentだよー” “おお! ちょっと見えた!”みたいな感じだったので、今度ゆっくり観光に行きたいなぁ。
結局フィラデルフィアのホテルに無事に到着できたのは、日もすっかり沈んだ夜の9:15。
実に13時間半もの長旅でした。つかれたー!
b0112009_3581564.jpg
ホテルが位置していたのはフィラデルフィア・ダウンタウン。
多くの近代的ビルが立ち並ぶ(↑)中、歴史的なヨーロッパ調の建物も点在しています。
建設学の知識は全く無いけど、イギリス色がやっぱり強いのかしら?
夜のCity Hall近くを通りかかったときの写真(↓)ですが、こんな感じ。
b0112009_4193128.jpg
噴水の向こうに見えるCity Hall。白く浮かび上がる建物に、黄色い時計盤が不思議な雰囲気。
b0112009_4211035.jpg
もっと近くまで行くと、正面はこんな感じ。

誰がコンベンションに来ているかも分からないような状況だったので、
とりあえず大学院時代の同級生であり親友のAmiちゃんと連絡を取り、落ち合って、
途中、大学院の後輩のSeanも合流し、ホテルのバーで飲みつつ、
この一年間のお互いのどたばたっぷりや近況報告話に華を咲かせました。
なんだかんだで1時くらいまで話し込んで、明日からお互い忙しくなるし、じゃあこの辺で、と解散。
いやいや、やっぱり苦楽を共にした仲間というのは良いですね。
私は普段は非常に連絡不精なので、特に仲が良い友人ほどこまめに連絡を取らないのだけれど、
年に一回こうして会う機会があって、一年分のcatch upができるとやっぱり嬉しい。

コンベンションはまだ始まったばかり。今年も懐かしい・新しい出会いがどれだけあるか、楽しみ!
[PR]

  by supersy | 2010-06-22 23:59 | Athletic Training | Comments(0)

<< NATA Convention... フィラデルフィア行ってきます。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX