あと一週間。

さて。今週末、VolleyballのチームはSiesta KeyにBeach Volleyball Tournamentで
遠征なのですが、予算の関係で今回は私はお留守番です。オフシーズンって素晴らしい。

…とはいえ、今日はUNFがホストする陸上の大会があったので、ヘルプに行ってきました。
参加校はUNFを入れてたった6校という、異例なまでの小規模の大会だったので、
非常にさくさくと進み、押すのが当たり前の陸上の世界では珍しく、
1時間以上予定より早く大会が終了。いやー、こんなに楽ならいくらでもまた手伝うわい。

水泳の練習は今週いっぱいで終了、バレーボールはあと一週間と、
ここでの仕事も終わりが見えてきました。手術した選手のリハビリ等、仕事はその後もある
んですが、学校もあと2週間程で終わりますし、そのあとは実家に帰る選手がほとんど。
とりあえずチームとしてのまとまった練習とはもうすぐ終わることになります。
担当するスポーツ両方がインシーズンだった間とかはどうかることかと思いましたが、
ここまで来てみれば、あっという間だったなぁ、と思います。

とある選手が先日“I made a difference”と書かれたT-シャツを着ていて、
自分はここで何かできたと言えるだろうかと改めて考えてみました。
私の最善がどのくらいかはともかく、今までベストを尽くしてきた自負はあるので、振り
返ってみてそれなりに何かを残したと言えるとは思えましたが、あと一週間あるのも事実。
私のいない“これから”のチームにもpositiveな影響を残して去りたいものです。
終わりよければ全て良し。気を引き締めなおして頑張っていきたいと思います。

-----------------------------------
b0112009_0582463.jpg
●No-See-Ums
最近虫さされに悩まされています。
屋外でBeach Volleyballの練習を始めてはや2週間。
選手のビーチでのスキルはぐんぐんと上達し、練習を見ていてもなかなかに楽しいのですが、
気を抜いてほけっと立っていると、とんでもなく小さい黒い虫たちがわんわんとたかってくる。
無害なのかと思って気にしてなかったのですが、数時間後にものすごい痒くなってくるのです。
しかもその痒みが数日経った今も衰えることなく、夜もあまりの痒みに眠れない始末。
きゃつら強敵です。侮ってはいけません。夜ふと目を覚ましてしまおうもんならもう大惨事。
痒くて痒くてもう安眠には戻れません。ぽりぽりぽりぽり。いらいら、きぃーーー!

本来虫除けや日焼け止めの類が大嫌いな私ですが、二日目以降はスプレーをこれでもかというほど体中にかけまくって臨んでます、が、あまり効果無し。体中に赤い斑点がぷつぷつと…。
あれ、なんですか?ミニミニな蚊ですか?と聞いてみたら、
英語ではNo-See-Umsと呼ばれる虫なんだそう。(発音はNo-C-M)
チームの面々曰く、Punkiesとも言うよ、とか、いや、Gnatだろう、という人もいたり、
アメリカ人でも意見の分かれるところみたいですが、
日本でも蚊柱を作る“ユスリカ”という虫のことを雨虫と言ったりあたま虫と言ったり、
出身地によって呼び方が違う、みたいな感じなんでしょうか。
ちなみに私は小さい頃、あの虫たちを“わんわん虫”と呼んでいましたが、
(束になってわんわんと音を立てながら頭にたかってくるので)これはうちだけなんでしょうか?
相方に聞いてみたら“何それ?”と一笑されました。賛同者求みます。

●“Baking seems to be the best solution...”
とは、私の同僚、Lauraの弁です。
私も彼女も、真面目さが祟ってどちらかというとストレスを溜めやすい性格なのですが、
溜めたもんは発散させればいい、ということで、最近同じタイミングで運動を始めました。
更に、お互い、お菓子を焼くのが好き、という共通点もあり、
これをしてると一番ほっとするよねぇ、と意見が一致したのが上記の発言というわけです。
b0112009_1484878.jpg
この間、家でS'more(スモア ※下記参照)を作る機会があったのですが、
そのために買ったグラハムクラッカーが余っていたので、
昨日はブルーベリーチーズケーキ(↑)を焼いてみました。
New York Cheesecakeみたいな濃厚なのが好き+ブルーベリーに目が無いので、
これも色々レシピを改良して丁度私好みに焼きあがるようにしてあります。
今回は砂糖が勢いつきすぎてどばっと出ちゃったんですけどねぇ。

最近、自分の作るお菓子が定番化してきているので、色々と新しいレシピにも挑戦しようと思っています。昔はお菓子のレシピ本を本屋さんでよく探していましたが…今はインターネットで簡単に検索できる便利な世の中ですね。色々調べて吟味してみようと思います。
このBlogがお菓子ブログになっちゃわないよう気をつけます…。b0112009_1543560.jpg

※ S'moreとは、アメリカのキャンプファイヤーなんかでの定番のお菓子。
  グラハムクラッカーに、板チョコと更に火で炙って溶かしたマシュマロを挟み、
  サンドイッチみたいにして食べます。結構お腹がふくれます(笑)。
  名前の由来は、あまりの美味しさに“Some more = S'more(もうちょっと)”
  欲しくなるところから。

[PR]

  by supersy | 2010-04-17 23:58 | Athletic Training | Comments(0)

<< 意外なお客様たち。 ご近所大冒険。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX