極寒の水泳大会。

いやー、常夏のフロリダとはよく言ったもんで。
今年は全米規模で異常気象らしく、例年にない冷え込みが続いています。
ここ一週間は氷点下を下回る日が続き、Gainesville、Daytona、Orlando、そして何と
Tampaでも雪が降ったとか。なぜJacksonvilleだけ降らなかったのかしら?
どうせ寒いなら、せっかくだから雪が降ってくれたほうが楽しいのになー。

まぁそんなことは良いとして。
先日あったSwimming Meetの話をしたいと思います。
土曜日(1/8)、UNFがホストする水泳の大会がありました。
開始時間は夕方5時。水泳の大会にしては随分遅いほうです。
午後2時に出勤してトリートメントをし、よし、準備も整ってきた、というところで、
アシスタントコーチがAT roomに慌しくやってきました。む、どうしたのかな?と思ったら…
“相手チームのバスが故障して足止めを食ってるらしくて、大会の開始を7時にするって”
…まじっすか!7時とはこれまた遅いなぁ。

しかし、私も遠征先で交通事故に巻き込まれてギリギリ会場入り、なんてことも
したことがあるし、トラブルは起こるもんです。相手を恨んだって仕方ありません。
じゃあ、またトリートメントは改めてしなおそうね、ということで、
選手には6時に再集合が告げられました。

で、私は私でまた5時からトリートメント、ということにして、
カフェで小一時間勉強したあと再出勤。ストレッチなんかもひとりひとりやり直しです。
ようやく準備ができた、というところで、再集合の時間の6時になりました。
会場のプールへ行ってみると…うちの子たちはいるものの、まだ相手校の姿がありません。
…あれ。大丈夫かな。

同じく心配に思ったらしいうちのヘッドコーチが相手に連絡を入れると、
実はまだこの時点で60マイルも離れたところにいることが発覚。一時間かかるじゃーん。
いくらトラブルで遅れたのは仕方が無いとはいえ、連絡をちゃんとしてくれないのは困ります。
うちの子もそれに合わせて食事したり治療したり色々してるんですから。

b0112009_11232745.jpg結局相手チームは7時に到着し、大急ぎでウォームアップが行われ、7時半の大会開始となりました。やれやれ、外は真っ暗、随分気温も冷え込んできてます。驚くことに、プールのデッキで吐く息が白いんです。こんな、レストランのテラス席なんかにありそうなヒーター(←)がデッキにずらずらと並ぶ始末。ウォームアップを終えた選手の体からも、湯気が立ってるのが分かります。プールから出るとタオルに身を包み、ヒーターの下に集まってがたがた震える選手たち。こうまでしてやらなきゃいけないもんなのかしら?なんか、コントのようであります。

それだけではありません。以前水温の話をしたのを覚えてらっしゃるでしょうか?そう、うちのプールはここんとこ異様に水温が低く、選手たちも泣いて嫌がっているほど。一度は回復した78.8°Fという数字は何処へやら。最近の寒さでまた下降の一途を辿り、この日は74.4°Fにまで下がっていたのです。通常温水プールの温度は81~2°Fほど。USA Swimmingでは水温が78°F以下の時は大会を中止しなければいけないという規定があるそうですから、ええ、だいぶ非常識な水温です。NCAAの規則ではないので、今回中止にはなりませんでしたが、それでも両コーチが“この水温で大会をやってもいいです、了承します”という同意書にサインするというステップを踏まなければいけませんでした。こ…こうまでしてやらなきゃいけないもんなのかしら?

大会自体の進行は非常にスムーズで、各イベントさくさくと進み、
一時間ちょっとくらいで141-82というUNFの圧勝で無事に終了しました。
待ち時間のほうが長かったね、と選手と苦笑しましたが、それでも多くの子たちがいい雰囲気で
泳げていたので良かった!こんな状況でもしっかり集中できる選手たち、ちょっと尊敬します。
怪我を抱えていた子も、ほとんど怪我の影響も無く、それぞれ立派な泳ぎを披露してくれました。
“Sy! 今日私どうだった?見てくれた?頑張ったよー、タイム結構良かったの!”
とにこにこ報告に来てくれると、こっちも嬉しい!
来週は大きな大会が控えているだけに、これを大きなステップアップにできそうです。

そんなわけで、大会はバタバタしつつも何とか無事に終えることができました。
あとUNFでホストする大会はひとつ。と、Awayがふたつと、Conferenceです。
残すところ、実は一ヶ月くらいなんですよね。水泳のシーズンも。
週末も恐ろしいほど冷え込み、週の明けた今日は、なんと水温が73°Fにまで下がっていました。
びぇええええ、もうやだぁああああと揃って大騒ぎするうちの子たち。
いやいや、本当にいい加減可哀そうです。気管支炎とか、何人も出ちゃってるんですから。
幸い、コーチの温情で今日は短めの練習になりましたが、毎日そうもしてられないし、
かといって選手を次々と風邪や怪我に追い込んでしまっては、元も子もない。
ようやく今週は気温が徐々に上がっていくみたいなので、
それと一緒にプールもあったまってもらえたら、と切に切に願っています。

ぬ。私も私で、風邪をひかないようにしなければ!ごほごほ。
[PR]

  by supersy | 2010-01-11 21:00 | Athletic Training | Comments(0)

<< またね。 CoreにおけるCervica... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX