Discoid Meniscus。

b0112009_13225352.gif
Meniscus(半月板)って皆さんご存知だと思うんですけども。
そうそう、膝関節の中にあるアレです。コレですこれ(↑)。
Meniscusはギリシャ語でCrescent=半月、というその意味の通り、
半月型をしている軟骨で、衝撃を吸収するクッションの役目を果たしてくれます。
ちなみに英語では単数形がMeniscus(メニスカス)、複数形はMenisci(メニスカイ)になります。
b0112009_13223342.jpg
ひとつの膝に右と左のふたつがあり、medial meniscus(内側)とlateral meniscus(外側)という風に区別されます。medialはアルファベットのCに近い形、lateralはOに近い形をしているのが特徴です。

とまぁ、導入はこれくらいにして。
Discoid(ディスコイド)って、ご存知ですか。
私はUndergrad時代に一度耳にしたことがあって、そのときは当時のACIもそれについて
知識が無かったため、“何だろうね?わかんないや”と片付けられてしまった記憶があります。
あんまり習わないですよね、教科書よりは現場で目にするものだと思います。
Discoidとは先天的な半月板の異常のことで、discoid=円盤状という直訳通り、
日本語では円盤状半月という名前がついているようです。

b0112009_13231047.jpg百聞は一見にしかず!ということで、こちらの絵をご覧下さい。
本来半月型であるべきmeniscusが、丸々太ってしまっているでしょう?
これがDiscoidと呼ばれるabnormal deformityなのです。

その殆どがLateral Meniscusに見られ、Medial Meniscusがaffectedされていることは極々稀です。
統計的には、lateral discoid meniscusが人口の3.0-5.0%、
medial discoid meniscusが0.1-0.3%と確認されています。
また、アジア人ではその割合が少しばかり高く、8-15%という数字が出ています。何ででしょ。
Bilateral discoid menisciの可能性は約20%だそうです(同じ膝のmedialとlateral、という意味ではなくて、つまり、片方の膝のlateral meniscusがdiscoidだった場合、もう片方の膝のlateral meniscusがdiscoidである可能性が20%ほど、というわけです、分かりにくいので念の為)。

b0112009_13232970.jpgそれではそのDiscoidの詳しい分類法を。
Watanabe Classification
 ・A - Incomplete
 ・B - Complete
 ・C - Wrisberg-ligament variant


AとBのIncomplete/Completeは、Tibial Plateauをどの程度coverしているかという割合によって分類されます。AとBの図を比べると分かるとおり、Lateral Meniscusがより満月状態に近いBがComplete、ということになります。
しかしこれって比べているから言えるんであって、定義としては結構曖昧なことこの上ないんじゃないか、もうちょっと明白な基準はないものか、と思ってもうちょっと調べてみたら、tibial surfaceの80%未満をカバーしているものがincomplete、と定義しているものもあれば、“The difference between the complete and incomplete is subjective and not of much clinical significance.”という記述を発見しました。なるほど、まぁ、どっちゃでもいいっちゃいいんですね。



さて、一方でCのこのWrisberg-ligament typeは、ちょっとposterior hornが厚くなっているくらいで、
カタチでいうと一見普通です。AやBのようなころころ太った感じはございません。

じゃあ、何がマズいのか。原因はMeniscusの周りの構造たちにあります。

Meniscusをサポートしているものって、実は一杯あるんですよ。
例えば、Medial Meniscus。これはJoint capsuleにくっついてますし、
MCLの一部もmedial meniscusにinsertしています。
それからLateral Meniscusは、以下のモノたちにattachしているんです。

Wrisberg's ligament (別名:posterior meniscofemoral ligament)
  - extends from the posterior horn of lateral meniscus to medial femoral condyle
   図のようにナナメに走っています(↓)。
b0112009_2324593.jpg
Posterior coronary ligament (別名:posterior meniscotibial ligament)
  - ligamentという名がついているものの、capsuleの一部(なので絵は見つかりませんでした)。
  - attaches the posterior limb of the lateral meniscus to PCL and lateral femoral epicondyle

で、Wristberg typeはどういうことが起こっているのかというと、
単純にabsence of the posterior coronary ligamentなんです。先天的に無いんですね。
で、lateral meniscusを支えているものがLigament of Wrisbergのみになってしまうので、
ふらふらと不安定になり、lateral meniscusがhyperbomileになって、時にsublux(亜脱臼)を起こし、
所謂snappling knee syndrome(動かすとパキパキいう)の原因となります。

Discoid meniscusはその多くの場合がasymptomatic(症状も無く、本人も気づかない)だそうです。
ただ、先天的に強度が弱いのと、構造上変な負荷がかかりやすいため、加齢による変性がなくてもtearしやすいという問題はあります。思春期頃に症状が出ることが多いので、高校生や大学生で見ることも決して珍しくないと思います。だってほんの5%くらいとはいえ、Footballチームに100人いたら5人はdiscoid、と考えたら、ねぇ。
なので、仮にMRI等を取ってdiscoidを見つけたとしても、
無傷無症状のそれにメスをいれることはありません。問題が無ければ、放置です。
でも、subluxを起こすWrisberg typeだけは例外で、
partial or complete meniscectomy(半月板部分or完全除去)が定石だそうです。
まぁ、挟まってパチパチ言っているようではいつかtearしますしね。

まぁそんなわけで、大学院に入って何回か目や耳にする機会があったDiscoidのお話でした。
Cadaverやってると特に思いますが、いやいや、ヒトのカラダも本当に例外だらけで
一筋縄ではいかなくて困ります。でも、面白い!
[PR]

  by supersy | 2009-02-09 13:00 | Athletic Training | Comments(5)

Commented by ozlife at 2010-07-16 22:09 x
当記事大変参考になりました。ありがとうございます。Lateral Meniscusのbucket handle tearのため来月膝関節鏡手術を受けることになっています。Discoid meniscusの可能性があるかもしれないといわれました。
Commented by さゆり at 2010-07-18 13:39 x
そういう活用の仕方をしていただけるとこっちも嬉しいです、コメントありがとうございます!Meniscusの手術後の回復は比較的早いですし、リハビリも短めです。手術のご成功をお祈りしています。
Commented by Katz at 2010-11-15 16:44 x
6歳の娘が円盤状半月板で手術しかないと今日言われました。当面は経過を観察し、痛みがひどくなった場合には手術と言われました。まだ小さい年齢なのに手術というのも、今後の体の成長への影響などを考えると心配なのですが、かといって、今すぐ手術しないことによって半月板の損傷の度合いがひどくなっても良くないのじゃないかと思い、正直どうすればいいのか、わかりかねています。重要なことなのでまずは他の病院の先生にも診てもらおうかと思っていますが、円盤状半月板の手術について名医の方を教えて頂けないでしょうか?
Commented by さゆり at 2010-11-18 00:51 x
半月板の手術は基本less invasiveで、内視鏡を入れる穴と損傷した半月板を除去する器具を入れる穴、ふたつを空けるのみの場合が多いです。傷もほとんど残らず、小さい子へのカラダの負担は(他の整形外科の手術に比べて)あまり無いのではと認識しています。申し訳ありませんが、あまり情報もありませんしプロとして無責任なこともできませんので、私の口から名前を挙げて紹介させて頂くことはちょっと難しいです。ご理解下さい。インターネットで半月板 名医 手術等入れると同じ手の質問/回答が色々出てきますよ。
Commented at 2014-10-10 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< はははは歯の話。 Tampa/Bradenton... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

AX